ジキルとハイドと裁判員 3 (ビッグコミックス)

  • 小学館
3.69
  • (2)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091830050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もし真実が明らかに見えたら、、、
    楽しめます。

  • こういうモン。
    と割り切ったら読むのが楽になった。
    今回のヒロインの家族絡みの裁判は楽しそうだから期待。

  • 面白いかどうかは置いといてw
    考えさせられます

    主人公である裁判官が異世界の住人ハイドに取とり憑かれ
    各々に取りつく、同じく異世界の住人で、すべてを記録する存在トントンを介し、寿命を餌に真実を聞き出す
    主人公はあらゆる手を尽くし、裁判員を扇動し、
    真実がねじ曲げられた裁判を正そうとする

    そうまでしないと真実にたどり着けない裁判員制度に
    問題提起している
    寿命をバンバン使ってる主人公の行く末も気になります

  • 可も無く不可も無く……で、実際は☆2.5でお願いしたい。
    コロンボ的サスペンスとして読んだ方が楽しいのかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

ジキルとハイドと裁判員 3 (ビッグコミックス)のその他の作品

森田崇の作品

ツイートする