ミル (1) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.03
  • (21)
  • (33)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 197
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091831460

作品紹介・あらすじ

のんびり&ほっこり&うるうる…不思議な同棲物語!

都会でひとり暮らしをしている男子大学生・アキの元に
ある日突然、見知らぬ女子高生が押し掛けてきた!

よくよく事情を聞いてみると、なんとその子の正体は
アキが実家で飼っていたネコ・「ミル」が
化けてやってきたことが判明。

ふたり? ひとりと1匹?による
奇妙な共同生活が始まったのですが…!?

飼い主の気持ち。ペットの気持ち。
どうしても言葉にできない切ない関係をあたたかく描いた
ハートフルストーリーです!!

【編集担当からのおすすめ情報】
初掲載時から、年齢・性別を問わず
「泣いた」「良かった」の声を多数いただき、
『月刊!スピリッツ』誌上でも人気急上昇中!

小学館「新人コミック大賞」から飛び出した
気鋭の新人漫画家さんによるデビュー作です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とにかくミルの心象描写が丁寧で泣ける。
    葛藤の内容は「不老不死の悩み」だとか長寿ゆえの云々に加えて、猫ならではのネタがアレされていてペット飼ってる人はいろいろダブって死ぬ。
    ギャグもボケが無理してる感じがあるが、ツッコミに勢いがあるのでむしろテンポよく感じる。時折メタ視点のネタも持ち出してきて、結構幅が利く。
    絵は少々古臭いというか、ベタとカケアミがやたら多いけど、内容が内容なので味になっているんじゃないでしょうか。
    とにかく1巻ラストの話が猛烈に泣ける上に1話やらなんやらといい感じにつながってて、深みのあるいい話でした。

  • 「死なない猫がほしい」の気持ちをいっぱいに詰め込んだお話。

  • 大学のために九州から上京してきた主人公の大学生の下へ
    実家で飼っていた猫がある日突然やってきて一緒に生活をし始めるのです。
    この猫、名前はミルと言い見た目は16の女の子ですが実態は86歳の化け猫。

    ミルは萌えとは違い単純に可愛いです。
    すんなりと生活に溶け込む様及びたまに生じるギャップを楽しめます。
    世間のずれと、それを克服するために奮闘する姿には心を打たれます。
    主人公の事を慕ってはるばる上京してきた。というその思いにも心を打たれます。
    人間の姿に長く変化していると疲れるらしく段々と馬脚を現す様は一軒の価値あり。

  • 猫。86歳。主役の副島って珍しい苗字よね。

    バイト先のおかみさんと、友人の中澤が温かいね。
    でもミルちゃんは猫の時のが好きだったりして。
    人間になったときは目が鋭いんだもの。

    しかし和む。

  • ネコの気持ちが心に染みる。泣ける人とは理解しあえる。

  • 一人暮らし中の大学生・アキの元に、実家で飼っていたネコが人間に化けてやって来た… にぎやかで、やがてせつない毎日を描く不思議な同棲ストーリー!(表紙裏より) 長生きしているので、ミルちゃんの中身はおばあちゃんです。そこもかわいい。佐賀弁もかわいい。

  • ネコミミとか無く、ひとかネコかの二択なのがまずいい。はじめは絵が堅いけど、設定は秀逸ー

  • ~3巻
    猫の時も人の時もミルが可愛い

  • 丁寧さが光る秀作。みんなにオススメしたい。

  • ネコで女子高生でおばあちゃん…ってこんな複雑な属性見たことないですよ!
    けれどその入り組んだ設定故に生まれるミルの孤独感やコミカル色やいとおしさが秀逸。
    手首を畳んで座っている描写は思わず微笑んでしまう可愛さです。
    それから過剰なまでのサッカーネタはわかるひとだけ楽しめばいいと思います。

全25件中 1 - 10件を表示

手原和憲の作品

ミル (1) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×