このSを、見よ! クピドの悪戯 3 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.90
  • (5)
  • (17)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091832771

作品紹介・あらすじ

女まみれの純愛物語、発情しまくりな第3集!

「どんな女も自分のモノにできる力」があるアザ(スティグマ)を持ってる鵜守田倫(うすだりん)。だが、その能力には「一度挿入して抜くと、その効果が切れてしまう」という限界があった! その力を利用しようと企む鷲尾崇子は、様々な女性を倫と引き合わせ、次々とスティグマを見せていく。純粋さゆえ騙され、発情した女たちから襲われ続けちゃう倫に救いはあるのか!? スティグマに駆動された女まみれの純愛物語、悶絶の第3集!

【編集担当からのおすすめ情報】
「このS」の魅力は、1どの女の子もめちゃくちゃ可愛い、2そんな女の子の“情感”が堪能できる、3恋愛描写が胸に迫るでございます!エロいだけじゃない、切ないだけじゃない、エッチも恋愛もどっちも本気!!男の夢と欲望、そして純情がつまった本作品は、高田純次氏も大推薦!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • comic

  • -

  • 電子書籍にての読了 自分は利用されていただけだったことに気づきブッ壊れる主人公 良いですね展開的には僕の好きなもん詰め込んでありますし 最高です。

  • レズなのに女をとりこにするアザ(スティグマ)の力で主人公 倫と関係を持ってしまった崇子は逆にその力を利用しようと企む。そんな崇子に純粋に気持ちを寄せていく倫だったが、次々と女達にアザを見せるよう仕組まれ、そこで起こったアクシデントで考えないようにしていた不信感を確信する。そこに一度は諦めた千鶴が再び接近してきて、この巻の終わり。展開が早くておもしろい。

    以下、一部この巻のネタバレになるがこれまでに分かってきたスティグマの力を整理。
    1.スティグマの効果は女性が見ることによって発動する。男への効果は不明。
    2.スティグマの効果を受けた女性の身体のどこかに同じアザができる
    3.スティグマでとりこになっても一度挿入して抜くと元に戻る(女性のアザも消える)
    4.一度効果が消えるともう一度見せても効果がない
    5.好きになるというより、アザを見せた男に対して発情度(性衝動)が高まる感じ。なので既に男に発情しているもののイケない女性でもイケるようになる。
    6.年齢制限はないが閉口した女性はスティグマの効果が現れない
    7.やらないでいればいつまででも効果は継続。

    5に関してもう少し補足すると、好意を持ってない女性の効果が消えると逆に性交したことへの嫌悪感から憎悪(特別なものでない)に変わるが、多少でも好意を持ってれば効果が解けても性交したことをきっかけに好意が強まる感じ。

     これだけの力を手にした倫が秘密を知る女性たちにも翻弄されながら、どう変わっていくのかも今後の見所です。(男が純愛だけを貫くって? ないないw)

全4件中 1 - 4件を表示

このSを、見よ! クピドの悪戯 3 (ビッグコミックス)のその他の作品

北崎拓の作品

ツイートする