シュトヘル (3) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
4.22
  • (107)
  • (93)
  • (50)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 963
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091834201

作品紹介・あらすじ

復讐と希望の間で揺れる女戦士ーー

蒙古軍による西夏国侵攻が続く13世紀。
味方の裏切りにより瀕死となったユルールを救うため、
決死の覚悟で蒙古の砦へ向かうシュトヘル。
そこで、出奔した弟・ユルールを追跡中のハラバルに遭遇する。
彼こそ、シュトヘルが仇として憎しみ続ける「虎の男」なのだが…!?

人は何のために闘い、そして死んでいくのか…!?
伊藤悠が13世紀の大陸を舞台に圧倒的筆致で描く歴史超巨編!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やっと三巻。やっと。現在連載中のマンガじゃあ一番楽しみにしてる。
    週スピ掲載分まで収録。
    表紙はハラバル兄さん。格好よすなあ。

    やっと話の輪郭が明らかに。
    二巻読んだときはなんか長編になりそうな空気だったけど、一気に物語が縮まった気がする。ちょい寂しい。

    西夏の女戦士の体に入った現代日本男子高校生が現代で惚れた女の子の先祖のモンゴル人ショタっ子と頑張る話。
    って書くとなんかもう凄いあらすじだけど面白いから良し。
    須藤は凄まじい性癖に目覚めそうだな。
    パジャマの鈴木さん超可愛い。チンギスハンと同じ目してるけどな!

    「おまえは子供だ。卑怯も、――裏切りも許す。…ただ 恥だけは知っておけ」
    「おまえのその生き方では女ひとり救えない。」
    ハラバル兄さんは本当に格好良いなあ。強いし。弓は最強で近接格闘も強いって死角無しだね! さらに弓に刃装着で無敵だね!
    須藤ヘルで倒せんのか?
    シュトヘルの剣を歯で止めたのはやっぱり「似た者同士」なんだろか。

    「ユルーーーール!」のシーンはゾワゾワした。
    「文字を守れても守れなくても、おまえが大好きだ。」もゾワゾワした。
    ユルールの涙が……。
    このマンガの見開きはページ以上にコマが大きく見える。すげえすげえ。

    シュトヘルのあのどろりとした眼はもう見れないのかなあ……

    相変わらずのノリの後書きマンガも健在。エビってw

    掲載紙が月スピになっちゃったけど、頼むから打ち切りとか雑誌休刊とかやめてくださいよ。マジで。

  • 再読です。令和元年11月13日

    嗚呼…この時代はそれなりに充実して居て
    それなりによかったのであろう…

  • 敵国である西夏の文字を守りたい蒙古の少年と、蒙古軍を仇としている女兵士が宋を目指す。
    現代日本の男子高校生が中世アジアの女兵士シュトヘルに乗り移ってユルールと本格的に行動するのは3巻から。

  • 画もすばらしいがマンガとしても文句つけようのないでき
    完璧

  • コミック

  • 2015-3-3

  • 新展開! ユルールの男っぷりも上がり、今後が楽しみなマンガです。

  • …で、ここにつながるのかー
    と一巻を読み直す。笑

  • 消えた鈴木さんがどうなったのか気になる。
    後半須藤の物語になってきたけど、さて、どうなるシュトヘル。
    巻末のセーラー服が某少女漫画の見た目親父のJKとダブルww

  • 現代と過去の話。
    別人にする事の意味があったのか?

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

伊藤悠(いとう ゆう)
1977年、東京都生まれの漫画家。女性。夫はイラストレーター・漫画家の前嶋重機。代表作に『シュトヘル』。
大正大学出身。1999年『ウルトラジャンプ』27号第1回ウルトラコンペに入選し、29号掲載の「影猫」でデビュー。連載デビュー作は「面影丸」。短期連載や読み切りをいくつか執筆したのち、佐藤大輔原作『皇国の守護者』連載が人気を博し、2006年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推奨作品に。しかし諸般の事情により物語の完結前に連載終了。2008年から『シュトヘル』を連載し、2012年第16回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。

伊藤悠の作品

シュトヘル (3) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×