あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)

著者 : こざき亜衣
  • 小学館 (2011年4月28日発売)
3.84
  • (62)
  • (124)
  • (88)
  • (8)
  • (1)
  • 本棚登録 :879
  • レビュー :98
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091837981

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1~2(続刊中)

  • 中学まで美術部だった、二ツ坂高校1年の東島旭は痴漢を蹴りで撃退した先輩の宮路真春らがいる薙刀部に入部することになる。同じ1年生で剣道経験者の八十村将子と長身が悩みの紺野さくらとともに練習をすることに。

  • 薙刀漫画。

    絵が上手いので読みやすいです。
    ストーリー展開は波があるが概ね良いと思ってます。

  • 高校生の薙刀部のマンガ。7巻まで読了。
    清々しい。勝ちたい、強くなりたい!という思いで、努力して、鍛えて、壁にぶつかりなから乗り越えていく。運動部だった人は誰しも経験してることなのかなぁ。向き合わなくちゃいけない壁っていつになっても必ずあるもんね。私もがんばろう!と、思わされます。

  • 僕は、主人公がメガネの女の子の場合、買います。

    ですが、それはきっかけに過ぎません。本当に面白いです。

    なぎなたをテーマにしたスポーツマンガです。

    スポーツマンガにもいろいろタイプがありますが、あり得ない能力を持った超人が活躍する感じではなく、リアルです。まあ、なぎなたマンガなので、すごい必殺技の乱舞を描かれてもピンとこないのでそれも道理でしょう。

    競技そのものというよりは、人の内面、人間ドラマ、武道の精神といったものに焦点を当てた感じです。基本的にコミカルな雰囲気ながら、シリアスなシーンは登場人物の思いが胸に迫ります。毎巻必ず、どこかしらで泣いています。

    すっかりファンとなった今では、主人公の旭ちゃんがコンタクトに変えても、まだファンでいられると思います。

    いや、どうかな……。いや、たぶん。……ファンでいられると思います。

  • 本屋などでも推されているので、女の子主人公かぁと思いながらも読んでみる。まあ題材も幅広くなってきたよね、薙刀。1巻しか読んでいないが、主人公の若い力を感じ続きを読んでみようと思わせる内容。スポーツ青春モノ。

  • 面白くて良かった!
    薙刀も熱いなと感じた!

  • 「あさひなぐ」
    公開日:2017年9月22日
    運動音痴の主人公は、先輩の強さにあこがれて、二ツ坂高校なぎなた部に入部。厳しい練習の果てで出場したインターハイ予選で、思わぬライバルに出会う。なぎなた部の運命は?
    キャスト:西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華
    監督:英勉
    http://asahinagu-proj.com/
    Twitter:https://twitter.com/asahinaguProj
    Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=OjW_Uqmu81I

  • 女の子が前向きで、大胆でとてもかわいい。
    一年でぐっと成長したみんなのこれからも楽しみ。

  • マンガワン

全98件中 1 - 10件を表示

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)のその他の作品

こざき亜衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)に関連するまとめ

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする