王様のホームタウン 1 (ビッグコミックス)

著者 : 原秀則
  • 小学館 (2011年5月30日発売)
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091838339

王様のホームタウン 1 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野球漫画って色々設定が出され尽くした感じがするんですよ。
    孤高の天才ピッチャーが主人公だったり
    天才バッターが主人公だったり
    名監督が主人公だったり
    あとはそれをちょこちょこ変えるだけで大体は一緒だと思うんです。でもこれは違った。

    千葉県花音町町役場に務めるも仕事なんてやる気のない主人公、渋井杏子。
    廃れ行く町を盛り上げて政界進出への足掛かりにしたい花音町町長。
    花音町出身の世紀の大打者にして天然、日笠満。
    全然接点の無さそうなこの3人ではあるものの
    地元弱小高校に日笠氏を監督として迎え、町の活気を取り戻し
    その成果で政界へと進出すべく渋井君を頑張らせる。
    という珍妙な繋がりをもってして繰り広げられる、大人のしがらみをメインに据えた作品。

    野球の練習や試合よりも、その裏で描かれるあの手この手の大人の世界の駆け引きが
    黒くて黒くて唖然としちゃうけど、そこは原秀則氏。
    上手く野球を絡めて芋づる式に一気に解決(?)させてお見事です。

  • 野球で地域活性化!

全3件中 1 - 3件を表示

王様のホームタウン 1 (ビッグコミックス)のその他の作品

原秀則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

王様のホームタウン 1 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする