高校球児 ザワさん 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
3.75
  • (16)
  • (30)
  • (31)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 307
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091840882

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こうじさんに何がわかんの?

  • リレーのくだりがせつない。

  • 低い音で不協和音が鳴り続けているような巻であった。

    空気がどことなくピリピリしており、「高校生になった」という目新しさや新生活の勢いだけで楽しくやってこられた時期がはっきり終わってしまったことを暗示させる。徐々に人間関係の合う・合わないが明確化されてきたのを見ているとこれからさらに人間関係が複雑化していくんだろうなーとか、この人とこの人って仲良さそうに描かれてたけど実はそうでもないんだなーとか、どきどきしながら読んでしまい、フィクションだということを忘れそうになる。地味ながら緊張感のある語り口でした。

    また別の視点として、身体能力の面で劣り、規定によって試合にも出られないザワさんが最終的な落とし所をどこに設定するのかという問題も浮上した。「頑張ったけどできませんでした、という顔」を越えて彼女がどこを落とし所に設定するのか気になるところ。

    物語中の時間経過がしっかりしているタイプの漫画なので、このまま行けば彼らが高校三年生になったところも描かれることになるのだろうが、それまでにどのような変化があり、彼らが何を得ているのかを強く想像させられる巻であった。

    あと長谷川さんが謎すぎ&うざすぎてウケる。

  • 女子野球部員のいる高校生の日常の話。

    さすがに日常には新鮮味がない。
    その日常にイベントを加えるような全巻末の告白イベントはあまりこの巻に効いてきていない。
    多感で馬鹿な高校生の日常はこんなもんだよなあ、とは思うが。

  • お兄ちゃんの性格が特異…

  • 7巻でいちばん好きなのはザワさんがリレーに出るところ。
    運動部ってほんとにああいうのあるのかな。
    ザワさんたちはみんな2年生にはならないのかな、なってほしい。

  • そういえば、ザワさんとバスケ部の子ってどうなるんだろ?

  • 7巻になってただのフェチ漫画だけではなくなってきた。
    十分にキャラをなじませたあとこの漫画がどこへ行くのか楽しみ。

  • 進んで内容で微妙に話が進み始めたなぁ・・
    それとこの巻で花村の印象ががらりと変わった。

    あと長谷川先輩の独特な感じが好きです。なんだあの人。

  • ザワさんの黒タイツ…!少しずつ動きだしたね。次が早く読みたい

全19件中 1 - 10件を表示

高校球児 ザワさん 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のその他の作品

三島衛里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

高校球児 ザワさん 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする