MASTERキートン 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.25
  • (31)
  • (38)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 293
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091841681

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 好きな話の多い巻。
    20年後のキートン復活だって。

  • 友情、親子愛、男女の愛情などなど人と人の関わりから紡ぎ出される物語って心に染み入るなあと、このシリーズ読んでると思いますね。
    この巻もいい話が多かったです。そのいい話とはちょっと違うかもしれないけど、キートンとダニエルの出会いの話「オプの生まれた日」が面白かったなあ。おお、ダニエルも自分で動いたことがあったんだって。サングラスをかけた彼の顔が好きですねぇ。面白いけど、なんかかっこいいんですよね。

  • 2017年5月22日

    <MASTER KEATON>
      
    アートディレクション/海野一雄
    デザイン/小林美樹代+ベイブリッジ・スタジオ

  • 人情系が多かったかな?ウイスキー唐揚げ試してみたい。聖夜の邂逅、雪山の審判、空へ、靴とバイオリンがよかった。子供の笑顔をいつ見たかって、結構重要なバロメーターと発見。

  • やっぱりマスターキートンは面白い。。

  • ts

  • 断捨離、2013春。

  • 完全版第8巻、7巻とは変わって、挫折と再生の物語が多くみられます。
    でも、収録されている話で一番心に痛かったのは「狂った太陽」、チェルノブイリに関連するエピソード。

    - 核を制御できるなんて人間の思い上がりだ
    - 行けども行けども死の世界だった

    これは1990年代に描かれた話です、いつか子供にも伝えたい一遍と、感じました。

    そうそう、キートン初めての事件が収録されています、なんともらしい"最初の事件"の物語でした。

  •  親父の背中はいつだってかっこいい

全22件中 1 - 10件を表示

浦沢直樹の作品

MASTERキートン 8 完全版 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする