アイアムアヒーロー (9) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.81
  • (56)
  • (99)
  • (96)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 936
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091845122

作品紹介・あらすじ

アウトレットモールを命からがら抜け出した英雄・藪・比呂美…希望の灯である比呂美の命を絶やさぬよう、病院を探す一同に、次々と試練が訪れる…頼るあてなき今、彼らに手を差し伸べる神はまだ存命するのか――!?
一方、英雄の担当編集者は「その時」を台湾で迎えようとしていた。近隣諸国にも…崩壊は迫っている。
――誰もが暗闇の中にいる。培ってきた経験則も役に立たぬ中、光を見つめ続ける強さだけが試される!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 舞台は台湾。松尾の担当編集者カズが台湾にカオリと取材旅行中にこの事態に遭遇する。
    どうやらアジアのいたるところで同じような惨状になっているようだ。
    英雄と小田は比呂美の頭の傷の治療のため病院に向かうが、そこは既にZQNに占拠されていた。
    田舎の食事処で食料を確保する英雄。随分頼もしくなってきた。

  • 海外も始まってたのね。。。にしても妊婦のシーンがグロすぎる

  • パンデミック!妊婦ゾンビが怖過ぎました…

  • 最初は台湾が舞台。こちらでもゾンビが発生している。これが話に絡んでくるのかかな?
    英雄のほうは自動車で逃亡中、赤ん坊が頭を出している妊婦ゾンビとの対決がメイン。ヒーローらしくなってきました。「泥船に乗ったつもりでいろ」などと言っているけど。

  • ああ、怖い怖い

  • スタティックな展開ですが、静かなマンガ好きなので楽しみました。ジョジョ4部みたいな内面的な葛藤がでています。黒子もポイントですね。1巻読み直しました、どっかでみたような、、、

  • おいおい、どうなっちまうんだろう?
    ボーイズオンザランをジャニーズ主演て、ありえないだろ。

  • えぐい。

  • アウトレットモールを命からがら抜け出した英雄・藪・比呂美…。希望の灯である比呂美の命を絶やさぬよう、病院を探す一同に、次々と試練が訪れる…。頼るあてなき今、彼らに手を差し伸べる神はまだ存命するのか――!?一方、英雄の担当編集者は「その時」を台湾で迎えようとしていた。近隣諸国にも…崩壊は迫っている。誰もが暗闇の中にいる。培ってきた経験則も役に立たぬ中、光を見つめ続ける強さだけが試される!!(Amazon紹介より)

  • 先が気になる

全67件中 1 - 10件を表示

アイアムアヒーロー (9) (ビッグコミックス)のその他の作品

花沢健吾の作品

この作品に関連するサイト

アイアムアヒーロー (9) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする