シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
4.19
  • (76)
  • (68)
  • (39)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 647
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091845504

作品紹介・あらすじ

西夏の文字盤・玉音同を抱え蒙古支配圏から金国に逃れたユルールと須藤。しかし蒙古の追撃はやまず国境を越え追っ手が迫る。さらに金の将軍ジルグスは玉音同を対蒙古外交戦の切り札と位置づけ、その奪取に動き始めるーー!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人の生死も、国の存亡も、部族の命運も、儘ならぬ。
    闘いに駆り立てるはただ、己の愛憎の念。
    守るものを失い、怨念を育み、望むのは何か?
    鬼気迫るハラバルの強襲が圧巻です。
    ユルールの信念は禍いを呼ぶのでしょうか。
    関わるひとは皆、惨憺たる有様ですね。
    4〜6巻まで読了です。
    暫く振りに続きを読みましたが、ユルールが逞しく育ってきたなぁ。

  • 4〜6巻までレンタルで読了。
    文字が記し遺す歴史。それに救われる人も蔑まれる人も、文字を守る人も憎む人もいる。歴史は暗記する名詞の羅列じゃなくて、人の生きたドラマなんだと、しみじみ思う。これを読むと。

    ハラバルが格好よすぎる。シュトヘルとユルールの再開が待ち遠しい。スドーも成長してきて良かった。あと吉祥山(グルシャン)おじいちゃんも渋い。

    ハラバルとシュトヘルが無双するアクションは痛快だし、複雑で強烈な思惑絡み合う人間関係のドラマも胸を熱くする良作。

  • 敦煌的な。敦煌(映画)好きなんだよなーw 舞台も同じく西夏、文化を戦火から守るというのも同じ。自分に名付けられた「名前」に誇りを持ちたくなるそんな漫画。逃避行型ロードムービー的歴史大河ファンタジー(なんじゃそりゃ

  • 前巻にハラバル兄がほとんど登場せず残念に思ったらば、今回は大活躍。大好きだ!ハラバルの乗る馬、走って跳んで潰して殺してって、ラオウの黒王号みたいだ。人馬セットでいつまでも見ていたいのだが…。そんなところで終わんないで(泣)。

    相変わらず、血しぶきがこちらまで飛んできそうな迫力の絵を描く漫画家さんだなあ。緊張が途切れないのも素晴らしい。切った張ったが激しいが、扱うテーマは真摯で深い。『皇国の守護者』はあんな終わり方になってしまったけれど、この物語は最後まで語ってくれそうな予感(帯の賛辞が大ごとになってきて嬉しい)。

  • 西夏の文字・玉音同を抱え、蒙古支配圏から金国へとのがれたユルールと須藤。
    しかし蒙古からの追撃はとどまりを知らず、国境を越えて追手が迫る。

    ハラバル兄さん来た~~~!!!
    「血の虎」とか呼ばれちゃってもう超恐い! しょっぱなからすんごいキレてますね! 一騎当千ですね! 馬も肉食獣と化したよ!!(笑)
    ユルール再会にはあと一歩ってところで次巻持ち越しですが、でもその前に大ピンチなんですけど兄さん!
    うそ、ちょっと待って! シュトヘルとまだ再会してないよ!
    シュトヘルと再会しようよ兄さん!(笑)

    それにしても本当にハラバルはユルール殺す気なんでしょうか。
    個人的には和解して欲しいんだけどな…。
    ユルールが生き残ってツォグ族の血を繋ぎ続けるというのもアリだけど、やっぱりハラバル兄さんに復興して欲しいなぁと。
    もういっそ仲間になってくれればいいのに。マジで。

    しかし今回表紙飾ったのがジグルスだったのにはびっくりしました(笑)
    でもそれだけ重要な位置をしめていましたが。
    イバハさんは…残念だったなー。
    正直最初はここまで引っ張るキャラじゃないと思ってましたが、最後は好きな女を守りきってかつ、「反省しなくていいぞ」という言葉を遺した彼がカッコ良かったです。

    ユルールに大ピンチに、須藤がどう動くのか楽しみです。

  • 安定のユルール、安定のスドー。
    しかし、またパーティー分断かぁ…。うむむ。

    どうにも目がつるつる滑る巻だった。
    また頭から一気に読まないと駄目かな。

  • じーさん無双かと思ったら…虎きたーー!

  • イバハ……いい奴つだった。

  •  まずは、イババさんにご冥福を。
     この6巻は、彼のためにあった巻でもある。自分が生き延びることだけ考えてきた彼が、ユルールのために全霊を尽くすスドーに惚れて、今までの自分を削っていく。最後は、主であるジルグスを裏切って命懸けでスドーを逃がす。そして、助けたスドーには、―――。これは、読んでからのお楽しみです。
     ユルールの旅は、金国をも騒乱へと巻き込んでいく。

  • ユルールが描く未来は、確実に実現する未来。  
    しかしそこへ辿り着くために道は至難の道、苦難の道、辛苦の道。  
    だが振り返るな。迷うな。下を向くな。 諦めるな。   

全29件中 1 - 10件を表示

シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のその他の作品

伊藤悠の作品

シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする