てんこ盛り!!永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)

  • 小学館
3.69
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091853257

作品紹介・あらすじ

まるちゃんの「迷惑」脇役がてんこ盛り!!

『ちびまる子ちゃん』の迷惑役!もとい、名脇役、永沢君――たまねぎ頭のアイツの中学時代が一冊に!!
かつてスピリッツ誌上で連載され、幻の巻末カラー作品と呼ばれていた『4コマ!!永沢君』『小説 永沢君の詳細』を中心に、『永沢君の思い出 4コマ』『藤木と小杉がインタビュー!』『永沢ッ子新聞』『神のちからっ子新聞』『永沢と藤木の ぶらりふたり旅』『ぶらり大プレゼント』などなど、内容てんこ盛りっ!!
とにかく、これ買わない人は「損をした!」と思ってほしい一冊ですっ!!

【編集担当からのおすすめ情報】
担当者は、スピリッツ在籍中に、『神のちから』『永沢君』に続いて本作を担当。連載スタートは1996年だから、今から17年前っ!!なので、今回のコミックス化で、ひさびさに通して読んでみたところ、そのくだらなさと面白さの「普遍性」を痛感!!この陰鬱さは場所も時代も超えて、世界中に通用する「嫌な感じ」だということを、今更ながら訴えたいところですっ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 永沢君の生い立ちの小説が……。かわいくないって、それは赤ちゃんのせいではないだろうに……。
    そして、それはとてもリアルなことのようにも思えます。

    さくら ももこ、鬼だな。

  • 2冊も永沢君を読んでしまうなんて!
    いつから僕はファンだったんだろう…

    面白いやん…永沢君…

  • 四コマ 小説 天狗 借金 皿 マイケル ヒッピー イヤだ ジャスティンビーバー 向井理

  • さすがのさくらももこ先生。外しません。
    永沢君の出生の話は圧巻ですね!

  • ○20130613
    小学生の頃からみている永沢君の本。
    生い立ちから学生までの永沢君がわかる。
    心の中では茶風林さんの声で読み進めた。
    さくらももこさんは鬼才だ。

  • 何かどうしようもねえな…という微妙な気分で笑わせてくれる、
    中学生の永沢君スピンオフ再び。

    ゲヘとカツヤンのインタビューページも酷かったですが、
    それよりも印象深かったのが、
    永沢がゲヘにロリコン本と、興味本位でゲイ雑誌も借りていたという事実。
    永沢お前…。

    関係ないですが、読後、pixiv見てたら永藤タグを見付けたのも衝撃でした。

  • 四コマ漫画を中心に、エッセイ的読み物も混ぜ合わせて、ほんと、てんこ盛りって感じ。そのどれもバカバカしくて、まるこは一切出ないけど、サブキャラだけでここまでいけてしまうのもすごいですね。

  • 永沢君は男だったのね
    知らなかった

全8件中 1 - 8件を表示

さくらももこの作品

ツイートする