少年探偵団 (2) (ビッグコミックス)

  • 小学館
2.50
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091854582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第3の事件 大暗室
     明智探偵が船旅中、船が遭難!救命ボートで漂流中、事件発生!
     唯一の生還者・大曽根助手を監視する小林少年!
    (小学六年生1997年4月号~6月号、9月号掲載)
      
    第4の事件 妖怪博士
     蛭田博士の洋館で相川少年が消えた!
     謎の私立探偵・殿村弘三が登場!明智探偵に推理対決を挑む!
    (小学六年生1997年10月号~11月号掲載)
     
    少年探偵団ワンダーランド
     BDバッジ・少年探偵手帳などプレミアムグッズを紹介。

    作者メッセージ/山田貴敏
    『少年探偵団』を描けることの幸福
     
    解説/高橋克彦
     永遠の人

  • いきなり海で遭難しているところを同じ遭難者から突き落とされ行方不明になり…という展開。
    二十面相の変装技術が他の乱歩モノとは超絶的に一線を画している。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1894‐1965。明治27年10月21日三重県に生まれる。早稲田大学で経済学を学びながらポーやドイルを読む。様々な職業を経験した後、大正12年、雑誌「新青年」に「二銭銅貨」でデビュー。昭和22年、探偵作家クラブ結成、初代会長に就任。昭和29年、乱歩賞を制定。昭和32年から雑誌「宝石」の編集に携わる。昭和38年、日本推理作家協会が認可され理事長に就任。昭和40年7月28日死去

「2018年 『人間豹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

少年探偵団 (2) (ビッグコミックス)のその他の作品

江戸川乱歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする