獣医ドリトル 17 (ビッグコミックス)

著者 :
制作 : ちくやま きよし 
  • 小学館
4.25
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091856692

作品紹介・あらすじ

ドラマ化もされた獣医コミックの傑作!

都内のひっそりとした一角で獣医を営む鳥取健一は、法外な治療費を請求し、場合によっては患畜を持ち込んだ飼い主を罵倒しさえする。彼には「悪徳獣医」という風評が常につきまとう。しかし治療を受けた一部の患畜、飼い主には、物言わぬ動物と心通わせるかのような凄腕で、「獣医ドリトル」と呼ばれ慕われてもいた。

子供の頃から一緒に成長してきた愛猫の死が間近に迫ったとき、現実を受け入れられない少年。人を信じられず、唯一信じられる愛犬の前で、心配してもらいたくて「死んだふり」を繰りかえす男。ペットの問題は、飼い主の問題でもある。ドリトルはその両方を救えるか?


【編集担当からのおすすめ情報】
ペットとは、ヒトに寄り添って生きる動物。ヒトとの関係によってその生活が良くも悪くもなる。常に動物と人間……いや寄り添い生きる二匹の動物に対処するドリトルの手腕に注目!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドリトルと土門院長のライバルだし慣れ合ってないけど力量を認め合ってて頼みにしたりするところが、ブロマンス好きにはたまりません。
    が、あすかがドリトル一筋なので、土門院長の残念度合いがいちばんたまらないところのような気もしてきました。

全1件中 1 - 1件を表示

獣医ドリトル 17 (ビッグコミックス)のその他の作品

夏緑の作品

ツイートする