うずまき (2) (スピリッツ怪奇コミックス)

著者 :
  • 小学館
3.65
  • (22)
  • (13)
  • (53)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091857224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと愉快なホラー短編集その2。気楽に楽しめます。

  • まだまだ続く伊藤潤二の「うずまき」ワールド。この巻も、そうくるか……と思わず感心(と若干の引き)をしてしまうお話ばかり。髪でバトルし始めた時は笑いさえ出てしまいそうでした。

  • 知人から借りて。
    マイマイの物語は不気味。寧ろその気色の悪さが魅力。マイマイのうずまき貝然り、螺旋、ループする意匠の人を惹きつける魅力がより顕著に描かれている。
    蚊と臍帯、胎内回帰の物語は、直にうずまきを描いていないが、その中心に収束するイメージとリンクさせる。しかし問題の病院・・・どうなったのだろうか?
    台風の話は面白かった。桐絵さん、台風に見初められるとはすごい女性だ…そんな彼女を心配する秀一君はすごい青年だ…

  • 伊藤潤二さんの作品の中でも特にこの「うずまき」はオススメ!発想のグロ怖さ、魅力的なヒロイン(笑)、キレイに収束するストーリー、全て秀逸です。

  • さすが、伊藤潤二。発想力の天才。
    恐怖漫画なのに、おもしろいのなんのって。
    この人の想像力には尊敬をします。
    特にびっくり箱みたいなタイトルの章。
    げらげら笑っちゃった。
    しかし、なんでこうゆう恐怖漫画みたいの書く人って、
    細部が曖昧なんだろう。
    おそらく、普通の人間と頭の使い方が違うんだろうな。

  • 秀一くん具合わるそうすぎ

全7件中 1 - 7件を表示

うずまき (2) (スピリッツ怪奇コミックス)のその他の作品

UZUMAKI, Vol. 2 (2ND EDITION) ペーパーバック UZUMAKI, Vol. 2 (2ND EDITION) 伊藤潤二
Uzumaki, Volume 2 ペーパーバック Uzumaki, Volume 2 伊藤潤二

伊藤潤二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする