昴 (6) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.72
  • (34)
  • (21)
  • (66)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 346
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091860064

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 九重君の本 読了

  • 第2部スタート
    なんか新鮮

  • ニューヨーク編

  • ローザンヌでの特典を蹴った昴のニューヨークでの生活が始まるがあまりのイメージの落差に愕然とするものの昴の存在が少しずつ「システロン・バレエ・カンパニー」を変えていきそんなとき刑務所でのボランティア公演が決定しそれはあらゆる演者がイヤがるような観客なのだった。

    (2006年11月19日読了)

  • (2008年5月1日読了)

  • コンクールで得た奨学金と留学を蹴って、昴は「すぐにプロになる」ために単身渡米。
    期待に胸を膨らませて踏んだニューヨークで、待っていたのは2年も公演をしていない、問題だらけのバレエ・カンパニーだった!?
    中学卒業してすぐに単身渡米…しかもいきなり強盗に遭ったり働かされたり、ろくに踊れなくて昴は不満一杯!
    それでも「自由」を感じるあたり、今までの昴の人生がちゃんと複線としてはられてるな〜、と言う感じ。
    昴の子供らしいところなども垣間見れて、最後には大人っぽいところも!
    アメリカ編、スタートしてさらに勢いを増してきたストーリーにのめりこみます!

  • なんか、ちょっと恐かったなぁ・・・
    あんまり、続きか気はならなかった・・・

全7件中 1 - 7件を表示

昴 (6) (ビッグコミックス)のその他の作品

曽田正人の作品

ツイートする