昴 (9) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.74
  • (34)
  • (21)
  • (63)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 334
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091860095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 九重君の本 読了

  • さあもっと、さあもっと
    画太郎か?

  • 自己陶酔、自己憐憫。この2つで、己を確立してしまうとどうしょうもない(((((゜゜;)
    でも、皆が必ず大なり小なり持っている感情であり、切り離すのが難しいものじゃないかなって思う。

  •  プリシラさん素敵巻。

  • ★何か新しいことを始めようとするとき、いまが楽しいから、さらにあれをやってみよう、と今がつらいから別のことをしたい、とでは全然意味と結果は違ってくる
    ★何もしなくたって楽しくて楽しくて死にそうなのに、ここから踏み出す次のステップはどうなるのか、自分で自分を想像するだけで、いきそうになる!

  • (2008年5月1日読了)

  • 昴の属するシステロン・カンパニーがいよいよ公演決定!?
    しかし同日に同演目「ボレロ」でプリシラも公演決定!!
    図らずも対決という形になってしまったそれぞれの「ボレロ」。
    昴とプリシラは同じ天才だけど、生き方はまったく両極端。
    そして芸術監督ザックの求めるシステロンのボレロとは?
    これを読んだら絶対映画も観たくなる!!

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1968年6月18日生、東京都出身。『ドカベン』『サーキットの狼』に影響を受けて、小学校2年よりまんがを描き始める。大学中退後、漫画アシスタントを経験後、1990年週刊少年マガジン増刊「マガジンSPECIAL」にて『GET ROCK!』でデビュー。以後、秋田書店、小学館、講談社で人気漫画を連載し続ける。代表作は、熱い自転車ロードレースストーリー『シャカリキ!』、若き消防士たちの奮闘を描いた『め組の大吾』、バレエに魂をささげた少女の物語『昴』とその続編『MOONー昴 solitude standing』、F1を目指す少年と仲間たちの成長を描く『capeta』。1997年に『め組の大吾』で第42回小学館漫画賞を受賞。2005年に『capeta』で第29回講談社漫画賞を受賞。現在は月刊少年マガジンで『Change!』を連載中。

昴 (9) (ビッグコミックス)のその他の作品

曽田正人の作品

ツイートする