細野不二彦短編集 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.44
  • (1)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 89
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091863201

作品紹介・あらすじ

ギャラリーフェイク・単行本未収録作品も!

小学館で著者初の短編集です!

多作な細野不二彦先生がこの14年間、長期連載の合間をぬってビックコミック、ビックコミックスペリオール、スピリッツなどの各誌で発表した読切作品をまとめた<珠玉の1冊>です!

内容は、仮想世界と現実生活が交差する恋愛モノ、超がつくベテラン刑事が活躍する刑事モノ、そして、あの名作の読切!『ギャラリーフェイクANNEX』(単行本未収録)など、読み応えがあるものばかりです!

細野氏の職人的な「匠の技」を1話1話に感じさせます。著者のファンならずとも是非、細野ワールドに飛び込んでみてください!



【編集担当からのおすすめ情報】
「こいつはお宝ですぜ!」

・・・と『ギャラリーフェイク』のフジタが、本作の「帯」に推薦コメントを寄せてくれていますが、まさに看板に偽りなしです! 著者の「匠の技」を、存分に魅せてくれる<逸品>です。

長期連載を同時に幾つも抱えてきた細野先生。青年誌に活躍の場を移してきて以降に描いた読切作品は、実は数えるほどしかありません。

細野不二彦ファンを自称する方々は<マストバイ>ですよ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 細野先生はなんていうか、そつがなくて、日本マンガ界の良心って感じよね。ギャラリーフェイクもぜんぶ読んでおきたい。

  • 「こいつはお宝ですぜ!」……というほど面白くはなかったが、そこそこ。最後の「ヒーローズ・カムバック」PR用1P漫画が一番面白かった。

  • 細野不二彦の短編集という事で、期待して買いました。
    やっぱり、話の持っていきかたとか見せ方とか勢いとか・・・うまいなー。

    あ、GUGUガンモが見開き2Pで載ってます。
    そういえば、コーヒー好きやったね(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

細野 不二彦(ほその ふじひこ)
1959年生まれ、東京都出身。大学時代からスタジオぬえで活動。大学在学中の1979年、『マンガ少年』掲載の「クラッシャージョウ」(高千穂遙原作作品のコミック化)でデビュー。
アニメ化された『さすがの猿飛』及び『Gu-Guガンモ』などのコメディ作を手がけたあと、青年漫画に進出。以降も『太郎』『ギャラリーフェイク』『ダブル・フェイス』といったシリアス路線の人気作を次々と生み出し、長年に渡り一線級の人気を誇っている。

細野不二彦短編集 (ビッグコミックス)のその他の作品

細野不二彦の作品

細野不二彦短編集 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする