ペット 5 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.66
  • (9)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784091866554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自ら下した結果に自家中毒を起こすほどの後悔を感じているからこそ、一番信頼しているヒロキに助けを求めて、ヤマ親があってこそ自己が確立した司が、ヤマ親の林の記憶を消す事で、無になってしまった時のあの絵面が…あんなになった司をも会社は使おうとするんだろ、酷や…そう言えば、「自家中毒」と言う単語を覚えたのは森脇真末味さんの『緑茶夢』だった。ヤマを貰う前の状態に戻っただけなので、潰れた訳ではない、と言う望みはあるわけで、5巻以降、きっとヒロキが助けたに違いない、と思いたい。乱丈さん、訳ありおっさん探偵ものとか描いてくれんかなぁ。ホストあがりのはしっこい美形情報屋に付き纏われてる感じの(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

三宅乱丈の作品

ツイートする