王様達のヴァイキング (6) (ビッグコミックス)

  • 小学館
3.93
  • (13)
  • (27)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 234
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091866585

作品紹介・あらすじ

是枝よ、警察組織との共闘なるか!?

警視庁捜査二課、サイバー犯罪対策課と共闘し、
カーナビを遠隔操作する不可解な難事件に挑む是枝。
しかし犯人の意図は、予想を遥かに越えたものであった。
事件解決のカギは是枝・・・?
高速道路上でカーチェイスの時間が始まる…!!

最旬、新時代の冒険譚、第6集!

【編集担当からのおすすめ情報】
クラッキングに次ぐクラッキング。
犯人と是枝との騙し合い、心理戦。
前代未聞のカーアクションもお楽しみください!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 譏ッ譫昴¥繧薙?繝峨Λ繧エ繝ウ繝懊?繝ォ縺ョ蟄ォ謔溽ゥコ逧?↑遶九■菴咲スョ縺?縺ェ縺ェ繧薙※諤昴▲縺ヲ縺溘¢縺ゥ縲√>繧??√b縺励°縺吶k縺ィ繝?繝シ繧ケ繝サ繝吶う繝?繝シ縺九b遏・繧後↑縺??

  • 森博嗣読んでいたら、なんかよみたくなり、買ってきました。
    やはり面白い、是枝君、欲望が出てきて良かったね。
    あ、何家庭訪問?な坂井さんや、
    笑顔の怖い衣笠さんも素敵。

  • 自動車遠隔操作事件

    車も乗っ取れる時代なのか
    怖いなぁ

    神崎さんの私服が若い

  •  六巻は電子的な方法でのカージャックをテーマに取ったエピソードが展開されている。アングラサイト経由で実証された犯罪手法を販売するという、非常に興味深いサイバー犯罪の一幕である。
     巻を重ねるごとに是枝の凶暴性と言うか、攻撃性が前面に出てきている。これはそもそも当然のことで、システムをクラッキングしようという発想そのものが非常に攻撃的なものなのだ。そうした己の性質を、誰かに叱られたからだとか、失敗したからだとか、そういった具合の拙いながらも学んできた常識によって抑え込んできたのがこれまでの是枝なのだろう。
     であるから、これからはより一層攻撃的にサイバー犯罪と対峙していくことが予想される。既刊を読んでいくのが本当に楽しみだ。

     今回は星四つ半相当と評価している。物語のまとまりとしては非常に良かったのだけど、先の巻の衝撃に比べると、やや物足りない感があることは否めない。その点は、比べてしまっても仕方がないところだと思う。

  • 坂井さんは平田さんの声で読んじゃうわ。カーナビって乗っ取られるのか。運転中に勝手に操作されたらビビるわな。生きて帰れれば御の字だよ。

  • カーナビを遠隔操作するカージャック事件

  • 読了。

  • -

  • 是枝君進歩したなー。あとzer0の本領発揮たのしみ。

  • 前回ほどの快感はないが続きが気になる6巻。坂井さんが物語にまだ全然絡んでこないので、坂井さんの思惑が明らかになるのが楽しみです

全14件中 1 - 10件を表示

王様達のヴァイキング (6) (ビッグコミックス)のその他の作品

さだやすの作品

王様達のヴァイキング (6) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする