Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (Big spirits comics special)

著者 :
  • 小学館
3.68
  • (101)
  • (76)
  • (228)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 741
レビュー : 80
  • Amazon.co.jp ・マンガ (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091868718

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 7月からTBS系で実写化決定!
    石原さとみさん主演『動物のお医者さん』『おたんこナース』で知られる佐々木倫子さんの人気コミックが実写化!

  • 常識から果てしなく遠い 諦観の笑み ロワン・ディシー=この世の果て このような場面で笑えません 客とスタッフの間の適度な緊張感と親近感よ 臨死体験 早くも観音笑いをマスターしたようじゃの やすらぎ会館 牡丹の華やかさを補って余りあるインパクト… 伊賀観 パントリー=レストランのホールサービスの準備室 医者より電気技術者よ! 室外機もどこといっておかしいところは… わかりました!エアコンだけブレーカーが別だったんです! 山田某なにがし デザートはクレープ・フランベか… コニャック …まあデザートに綾をつけるくらいは仕方ないわね 自然が芸術を模倣したのかしら 故人を偲ぶ 誕生日サービスには潜在的な需要があることがわかったじゃないの!

  • 第一話が最高に面白い。
    その後の話は失速してる感が。
    金子ローンとか電話番号語呂合わせとか、ちょっと無理があるような…。
    アンジャッシュのコントのような、食い違い系の話が揃ってます。斬新かも。
    こんな美しい絵ですが、相変わらず100%ギャグマンガ。

  • 川合くんがスゴイ。
    私はオーナーのような人になりたい。

  • 動物のお医者さんなどの作者。わがままなオーナーの横暴ぶりがなぜか笑える!

  • 断捨離本、2013春。

  • ヘンな人を描かせたら天下一品の佐々木倫子さん。今回も期待を裏切られず、笑わせていただきました。

  • これはなぜドラマ化されなかったの?いい題材なのになぁ

    上の感想は2004年のもの。2019年現在とうとうドラマ化された。しかし配役がいまいち。売れっ子を主人公に据えるのは仕方ないのだが。石原さとみはちがうと思う。私が読んでた頃は絶対小池栄子だったわ。また時代背景が違うのに無理してる感。バブル絶世紀だったので黒須の服が相当バブってた。今更無理やりバブル感だす必要なし。文明の利器もかなり違ってるし。この先忠実に再現すると無理出るよ。第一回は見たけどもう見ない。心の声を頭の上にだすあのやり方きもいだけ。

    第1話 諦観の笑み
    第2話 開店準備
    第3話 開店前日
    第4話 開店
    第5話 塩撒き男
    第6話 三匹の鼠
    第7話 三組の山田
    第8話 マダム・デジュネ
    第9話 歌声酒場

  • 佐々木範子さんのマンガはたまに読み返したくなるんだよね~。

  • 自分がこの店を選んだのだ。もう戻れない。もう上の人を頼ることはできない。とりわけオーナーを

全80件中 1 - 10件を表示

Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (Big spirits comics special)のその他の作品

佐々木倫子の作品

Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (Big spirits comics special)を本棚に登録しているひと

ツイートする