いちまつ捕物帳 1 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.78
  • (0)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091870483

作品紹介・あらすじ

痛快バディ江戸活劇!!

“岡っ引き”の五郎佐親方が営む双六床で、
髪結い修業中の“いち”こと市蔵は、
岡っ引きの部下“下っ引き”でもある。
ある晩、お江戸大川端で夜鷹が殺された!!
夜鷹の爪の特殊な装飾に注目したいちは、
その装飾が施せる唯一の人物と噂される、
“謎の蒔絵師”松之丞に辿り着く。
そして夜鷹殺しの真相を問い質すべく、
いちが松之丞に挑むが!?



【編集担当からのおすすめ情報】
あの『ギャラリーフェイク』の細野不二彦氏が
新境地を切り拓く、初の時代劇です!!
アクションも蘊蓄もギャグも冴え渡る超エンタメ江戸漫画!!
“いち”と“まつ”の掛け合いに、早くもファン急増中!!
とにかく読んでいただければハマること間違いなし!!
皆様よろしくお願い致します!!!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった……んだけど、やっぱり時代劇はあんまり好かないのかな……

  • 細野不二彦の時代モノ。主役二人がいい。面白い。

  • 細野不二彦さんの書く1話完結形式の話(ダブルフェイスやギャラリーフェイク)が好きなのもあり、なおかつ時代物謎解きっぽかったので購入。
    思ったより1話が長いけど、雰囲気的には宮部みゆきの「初ものがたり」の下っぴきが主人公だとこんな感じかな?と思ってみたり。

全3件中 1 - 3件を表示

いちまつ捕物帳 1 (ビッグコミックス)のその他の作品

細野不二彦の作品

ツイートする