UNDERGROUN’DOGS 2 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091871572

作品紹介・あらすじ

「クロサギ」黒丸のスタント青春劇第2集!

偶然、目撃した映画の撮影現場で
スタントマンという仕事に魅せられた迫。
彼の憧れる千鉄の存在もあり、練習にも参加し始めた。
その仕事に楽しさをどんどん感じていく…

そんなある日、スタントの先輩・那智から近々、ある映画の撮影があり、
エキストラとして参加しないかと誘われた迫は、
千鉄の後押しもあって参加を決意。

初めての撮影現場に昂揚する迫だが、その矢先、
彼をイジメていた先輩・田村が戻ってきてしまうが…!?

「月刊!スピリッツ」好評連載中、待望の第2集登場!!




【編集担当からのおすすめ情報】
スタントマンという世界の面白さ、奥深さを追体験できるほど、黒丸先生の取材はハンパなく徹底しています!そして主人公・迫が少しずつ、自分の人生を切り拓いていく姿に、共感を呼ぶこと間違いなし。充実の第2集、ぜひとも手にとってみてください!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多分、
    ①こういうのに興味がある人には、ものすごく面白い。
    ②興味がない人には、退屈でツマラナイ。
    ③詳しい人には、物足りない。

    そんな作品なんだと思う。私は①なので、大いに楽しめました。次巻が楽しみだ(*´д`*)

  • 1巻から迫がスタントにのめり込む、仕事場への踏ん切りが付くところが印象的です。くそったれみたいな仕事場から離れるその瞬間の周りの目を気にしていた彼から飛躍するところが印象的。
    上司の人の背中の押し方、「ここは気にしなくていい」という言葉がすごくズシン、ときました。

    また、ブラヘロ撮影シーンも印象的。このブラヘロのシナリオを描いたスピンオフが読んでみたいです。みんなの師匠的存在が出てきたり、迫が大きく飛躍し表情がふっきれているところがいいのと安定の画力とアクションシーンにワクワクさせられます。

    千鉄のほうは色々とアクシデントというか問題をつきつけられ、そこから二巻終盤に繋がるわけですが、今後の彼らの行く末もとても気になります。
    特撮、アクションものが好きな方に特に読んでもらいたいなあと思う漫画です。

  • 主人公、映画デビュー。

全3件中 1 - 3件を表示

UNDERGROUN’DOGS 2 (ビッグコミックス)のその他の作品

黒丸の作品

ツイートする