極道一直線 1 (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.56
  • (7)
  • (9)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091872517

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニョロレロゲルロ
    三上龍哉の漫画はどれも秀逸

  • 久々に読み返した。
    鬼島組というヤクザの事務所で繰り広げられる不条理ギャグ。
    しつこいほどに同じネタを繰り返したり、二部構成のフリをして実は一部構成だったり(前編が存在しないw)単行本のあとがきで毎回組長死んじゃってたり等。
    お好きな人にはたまらない作品。

  • ギャグが全然成ってない!

  • 非常によい。

  • この適当さが良い。
    余りに自由に描いているので何度も読めてしまう。
    ドッペルゲンガーイチ押し。

  • 1つおいしいネタを掴んだらそれを飽きられるまでしゃぶりつくすのがお笑で手っ取り早く笑いをとる方法。しかし1つのさしておいしいわけでもないネタを延々と読者が飽きようが構わず続けるところに笑いを見出すことができる。最初っから付いて来れない奴は知らぬで続けちゃってるそんなお話。

  • 不条理ギャグ漫画。
    しつこいネタがお好きならきっと笑える時もある。

  • 面白いようでそうでもないようなネタもあるけど、ジョジョパロがけっこう好き。

  • 1〜4巻まで所持

  • “熱血極道マンガ”のときもある。とにかくアナーキー、合い言葉は“ゲゲンチョ”ね。

全10件中 1 - 10件を表示

三上龍哉の作品

ツイートする