ゼブラーマン 5 (ビッグコミックス)

著者 :
制作 : 山田 玲司 
  • 小学館
3.58
  • (9)
  • (10)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091872753

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未レビュー消化。山田玲司版ゼブラーマン、山田先生の言いたいことが直球で伝わってきた作品でした。自分も信じ続ければ救われるみたいな思想は嫌いで、そこに常に考えるという思考が入ってない限りその思想は危ういものだと注意しています。
     自分の中の疑問に白黒つけ、それが白だろうと黒だろうと全部抱えて生きていくのが筋なのかなぁとこの作品をみて思いました。
     山田玲司作品も集めたいんだよなぁ

  • 8年も前にこんな作品があったとは。 でも、これは311後の今こそ読まれるべき作品と思う。 「君の人生は…、それでいいのかい?」 今、日本人全員に、この問いが投げかけられている。

  • 佐世保などを舞台とした作品です。

  • 秀逸です。

  • 話が深いです

  • 全5巻映画からはまりました。

    君の人生それでいいのかい??

  • 泣ける。こんな時代にここまでピュアなものを見せるのは、なかなか大変だと思うよ。名言多数。白黒つけるぜ。

  • 映画ばかり目立ったけど漫画は漫画で面白いよ。映画と違いアクション漫画ではなく精神的なことがメイン。

  • 映画も良いですが、こちらも良いです。リアルに?中年バットマンやってます。

  • 全巻所有

全10件中 1 - 10件を表示

ゼブラーマン 5 (ビッグコミックス)のその他の作品

宮藤官九郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする