王様達のヴァイキング (9) (ビッグコミックス)

  • 小学館
4.02
  • (13)
  • (20)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 186
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091873385

作品紹介・あらすじ

時代先取るサイバー冒険譚!!

坂井がインサイダー疑惑をかけられた時に
助けてくれた、信頼する先輩にして
敏腕弁護士・桐生の事務所がクラッキングを受けた!
犯人は「顧客情報を流出させるぞ!」と脅しをかけてきた上に、
ある顧客に対して卑劣な脅迫を…

この危機を救うべく、
新たな“武器”を手に是枝が立ち上がる!!


【編集担当からのおすすめ情報】
現実世界でも、顧客情報の流出は、
その会社や組織の信用を失墜させる大問題!

今回は、
「誰かのために強くなりたい」という初めての想いを胸に、
顧客情報を流出させようとするクラッキングに対して
キレッキレで戦う
是枝の“覚醒っぷり”にご注目ください!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • も、もう仕立てのよさそうなスーツ姿だなんて、かわいすぎるわ。
    ありがとう、ネクタイありがとう。

  • 桐生弁護士の顧客情報を守れ!

    ミサイル搭載ドローンが何者かによって遠隔操作される

  • -

  • おもしれ〜。なんかスケールでかくなってきたぞ。今度はテロか

  •  9巻は是枝君の初勝利が描かれている。ネット犯罪を行う相手への動的な対応(つまり正当防衛)が成功した編があり、そのままこの巻では政府が極秘に行っていたドローンによる無人戦闘機の乗っ取り事件編が始まっている。
     ようやく、漫画的な派手な展開に足を踏み入れ始めた感じだろうか。パワハラに端を発した事件でのカタルシスは、ここまでこの物語では描かれてこなかったものである。是枝印の武器が世界で初めて用いられて、その効果を発揮した。この巻は、その意味で大きな一歩を記録しているといっていい。

     ちょっと評価に悩んだが(折りよく各編が収録されていたここまでと違って、無人戦闘機の乗っ取り事件が半端に収録されていて評価も半端になってしまうのだ)、是枝君の勝利を祝して星五つと評価している。

  • ヒロインがいない漫画珍しいなーと。でもそれが是枝君のハッキング一筋っぷりを助長させてて面白い!

  • 是枝君の成長が目覚ましい。神崎と丹羽さんとのチームが機能していくのと共に周囲にも色々な影響を与えていて次巻が楽しみ。

  • 内容の面白さはもちろんですが、自身のネットセキュリティの認識の甘さを通関させられる漫画です。色々と気をつけよう。

  • 是枝くんがまた一歩成長した!「やれることをすべてやり尽くさないなんて、バカだ!!」神崎の言葉で我に返り、PC向こうの敵に真っ向から戦いを挑む是枝くん。成長してないはずないでしょ!ゾーンに入る是枝くん。水底にある扉を開くのはいつ?(笑)後半もまたフィクションとは決して言えない展開。怖い。まじ、怖い。

  • 是枝のチカラ!
    守護でありながら攻撃。否、反撃!

    電子上の戦いの為、あまりにも希薄な痕跡。
    そこから見出す活路とは?!

    手にした新たな武器。武装。

    孤独ではないからこそ得た、チカラ。
    一人じゃないからこそ出来ること。

    そして事態は新たな大きな展開に!?


    ページをめくる手が止まらない!!
    大興奮しっぱなしの最高に面白い巻だった!


    早く…早く続きが読みたい。

全13件中 1 - 10件を表示

王様達のヴァイキング (9) (ビッグコミックス)のその他の作品

さだやすの作品

王様達のヴァイキング (9) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする