シュトヘル (12) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

著者 :
  • 小学館
4.11
  • (18)
  • (24)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 284
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091874153

作品紹介・あらすじ

心抉るヒストリカル・ロマン!!

蒙金両軍決戦の地、居庸関(きょようかん)の戦い後――
大ハンからユルールを守ることのできなかった
シュトヘルの身体にスドーが戻ってくる。
圧倒的な絶望の中、スドーは大ハンの側近、
ヴェロニカの体を求めるのだった……

他方、闇夜に一人立ち上がったユルールの
背には大ハンによって文字が刻まれていた。
その恥辱の言葉とは――!?

心抉るヒストリカル・ロマン!!
第16回手塚治虫文化賞新生賞受賞作品
単行本第12弾!!







【編集担当からのおすすめ情報】
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』で
キャラクターデザイン原案を手がけた伊藤悠氏による
ヒストリカル巨弾!
様々な登場人物がまさに自らの生死をかけて戦う--
その熱きドラマを是非ご覧下さい!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回の死がいちばんこたえた…いや多分あっちは生きてるだろうけど。
    そしてどんだけユルール傷物にするのか苦笑

  • 居酒屋あの世にあの人はいなかったっヽ(;▽;)ノ
    わかってたけど安心。

  • 最後まで見届けよう…;;

  • ヴェロニカを揺らして、変えるのは、女か。スドーはちょっとイレギュラーだけど。求められる男によっては揺るがんのか。なかなか、業の深い子だ・・・

  • 勢力というか、状況がパタパタパタとめまぐるしく変遷していく。
    失われていくフェーズは終わらない。

  • スドーくんにはヴェロニカさんとのことでちょっと物申したいことはありますが、とにかく!
    ユルールが! 生きてて! 良かった!!!
    もうほんとそれに尽きます。

    背中の文字はユルールにとってそこまで重荷になるような気はしないのですが、あえてモンゴルについた彼の真意はいまだ分からず。
    玉音同の半分まで渡しちゃってどうするのかしら…。

    そしてトルイがほんとにヴェロニカさんに振り回されてて、不憫だわー(笑) それでも好きなんだよね! 分かってる!
    個人的にはトルイが大好きなので、今後がとても気になります。
    ナランが居なくなったおかげで、彼の出番が増えたのはいいが、どんどん容赦がなくなっていくので心配である…。

    ヴェロニカさんもスドーのおかげで、凍りついた心がやっと溶け始めた感じがあるので、これからの行動が楽しみです。(動けないですが…)
    あとメルミちゃんの再登場も密かに期待したい。

    ユルールが生きていると知れば、きっとシュトヘルも戻って来てくれるはず! と信じながら次巻を待ちます。

  • 男の子だなあー!スドーだなあー!という感じ。
    そしてそっちが明るくなったのと引き換えのようにユルールは…頑張ってるなあ…。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

伊藤悠(いとう ゆう)
1977年、東京都生まれの漫画家。女性。夫はイラストレーター・漫画家の前嶋重機。代表作に『シュトヘル』。
大正大学出身。1999年『ウルトラジャンプ』27号第1回ウルトラコンペに入選し、29号掲載の「影猫」でデビュー。連載デビュー作は「面影丸」。短期連載や読み切りをいくつか執筆したのち、佐藤大輔原作『皇国の守護者』連載が人気を博し、2006年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推奨作品に。しかし諸般の事情により物語の完結前に連載終了。2008年から『シュトヘル』を連載し、2012年第16回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。

伊藤悠の作品

シュトヘル (12) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×