1518! イチゴーイチハチ! 2 (ビッグコミックス)

著者 : 相田裕
  • 小学館 (2015年11月30日発売)
3.86
  • (8)
  • (11)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :109
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091874184

作品紹介

高校生徒会を舞台にした青春群像劇

入学して1か月が経ち、
正式な生徒会スタッフとなった幸と公志朗のふたり。
公志朗は、会長から「新入生歓迎マラソン」の
代表旗手に推薦される。
そして迎えた大会当日。
幸が会長に挑んだ“勝負”とは―――?


【編集担当からのおすすめ情報】
「また明日、生徒会で」

野球の夢をあきらめた少年。
夢を見つけられなかった少女。
高校生徒会を舞台にした青春群像劇、第2集!!

1518! イチゴーイチハチ! 2 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あかん。まぶしすぎる!

  • 生徒会の活動が活発になる中、公志郎と幸の関係がいい感じになってきた。そして、女生徒会長のキャラクターがいい味を出している。

  • 烏谷に復活の兆し。丸ちゃんのかわいさに爆死した(笑)

  • 絵のタッチが2巻からすげえ変わったのな。

  • 下手な青春学園マンガだけど、面白かったー。
    なんなんだろう、この面白さ。
    ガンスリとどこか通じるような、そんな匂いを感じる。舞台も物語の種類も全然違うんだけど。
    なんにせよ、よかった。

  • 入学してから1か月が経ち、正式な生徒会スタッフとなった幸と公志朗のふたり。公志朗は、会長から「新入生歓迎マラソン」の代表旗手に推薦される。そして迎えた大会当日。幸が会長に挑んだ”勝負”とは――?(裏表紙より)

    丸ちゃん、なまらめんこい(←思わず久々の北海道弁が出てしまうほどに笑)。この子、私が高校時代に「かわいいな」と思ってた同級生にすごく似てるんですよね~。なんだかすごく高校時代に戻りたくなりました。学校祭とか、応援団とか、勉強の合間のキャッチボールとか…何を目的にやってるのかよくわからないけど、でも真っ青な夏空の下で無邪気に一生懸命汗を流したあの日々に。想い出補正かもしれないけど、あの頃はもっとキラキラしてて、もっと楽しくて、もっと何も知らなかった。ああ、今は少しいろいろなことを知りすぎた。知ったせいで何かを全力で楽しむ気持ちを思い出せなくなってしまいつつあります。

全6件中 1 - 6件を表示

1518! イチゴーイチハチ! 2 (ビッグコミックス)のその他の作品

相田裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
相田 裕
相田 裕
有効な右矢印 無効な右矢印

1518! イチゴーイチハチ! 2 (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする