夕空のクライフイズム (8) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091875174

作品紹介・あらすじ

攻撃サッカー対プレス!鳥尾高校戦開始!

ローカルとはいえ、初めてのタイトルがかかる「県央杯」。
決勝へとコマを進めた木登学園(きとがくえん)は
県下ナンバー2の強豪・鳥尾高校と激突する。

クライフイズムの木登、プレスの鳥尾。
対照的なサッカーをする鳥尾に対し、主人公・今中、
さらに点取り屋の森田をベンチスタートにした
雨宮監督父娘のゲームプランとは…?

想像以上の鳥尾の「重さ」に苦しみ、押され気味に始まったゲームは、
前半20分を過ぎあたりから急激に動き始める!!


【編集担当からのおすすめ情報】
鳥尾高校のキーマンは、ひょうきん者のキャプテン・辻と
クールな菱田という、どちらもキャラの立ったダブルボランチ。

島野青年監督、ケンペスコーチという若き指導者が
非エリートな彼らを鍛えあげた
「泥くさく走って、ひたすらプレス」を愚直に貫くサッカーは
どこまでも重厚、どこまでも手ごわい!!

というわけで、最新刊はコメディー控えめの真っ向勝負。
熱量MAXの最新刊です!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  県央杯決勝、県下No.2たる鳥尾高校との対戦が始まる8巻である。今回は相手サイドに焦点を当てる形で物語が展開されている。
     どのチームにもそれぞれドラマがあるが、鳥尾高校ではボランチの二人のドラマにスポットが当てられる形でキャラクター性を描写しており、次回の決着に向けて物語の温度を高めている形である。
     まだまだ試合としても、物語としても熱を上げている途中であり、ここでは星四つ相当と評価している。

全1件中 1 - 1件を表示

手原和憲の作品

ツイートする
×