小早川伸木の恋 (1) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.37
  • (4)
  • (8)
  • (21)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091875310

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビッグコミックス

  • 怖い奥さんと可愛い子供を持ったお医者様の話。カナとの出会いはどう変化をもたらすのか。大学病院の派閥争いも面白い。

  • 小早川伸木、いい人すぎるだろ!!!

    メンヘラの奥さんや医者のごたごたに巻き込まれ、精神的な安らぎを求めるなか、盆栽教室である女性と出会い恋に落ちていく。。。

    不倫ものということで読んでみた。

    奥さんのキチガいっぷりがやばい。でも母親に虐待されたことがトラウマでこうなったみたい。。。かわいそう。。。

    少女漫画にあるようなきゃぴきゃぴ恋愛じゃないから面白い。巻数も少ないから全部読んでみようかな。。。

  • 恐妻家で生真面目な外科医の恋と、職場の人間模様を描いた話。

    嫉妬深すぎ、優柔不断、思わせぶり、女たらし…と登場人物どの人ももとにかくモヤモヤするのですが、良い面もあるから嫌いになりきれません。
    イライラさせられる場面も多いのですが、続きが気になってつい読み進めてしまう話です。

  • http://sgk.me/hJnalTテレビドラマでも有名な柴門ふみさんの作品です。主演の唐沢寿明さんの演技、良かったですよね。仕事でも家庭でも悩み苦しんで疲弊していく主人公の姿に男の哀愁を感じました。

  • なじ■一巻だけ読むつもりで手に取ってみたらついついそのまま全巻一気読み!
    伸木や奥さんやカナさん、それぞれの生き方にそれぞれ違う角度から胸を打たれました。厳しい美しさや優しさに何度も涙が出た…
    結末がちょっとあっけなかったようにも感じたんですが、一冊いっさつに心に訴えかけてくるシーンが沢山あって良かった!

  • 普通におもしろい。主人公暗ッ

  • 全5巻、一気読み。奥さんと境遇・心情が似ていて、辛い。近親憎悪というか。ドラマは花名役の人があまり好きでなかったので、漫画の方が自然に読めたかしら。でも、結末にはあまり納得がいかないです。

  • はじめは女性が描いたと知りませんでした。
    医局の男性の視点がとてもリアルでサブキャラも立っているし、ストーリーも小さいエピソードがかなりしっかりしていておもしろかった。

    人生経験とか社会経験がしっかりした人でないと描けない作品だと思いました。

  • 主人公である小早川伸木は35歳の医者。

    これを「白い巨塔」でクールな財前教授役だった唐沢寿明が演じているのが面白い。

    同じ医者役でも、上昇思考の固まりだった財前と違い、小早川は争いの嫌いな平和主義者なのだ。



    また、彼の悩みの種は猜疑心と独占欲の強い妻:妙子だ。

    ちょっと女性と会話しただけで浮気したと決め付け、部屋に閉じこもったり、ヒステリックに大暴れ。

    あげくには家の鍵を勝手に変えてしまう・・。

    これじゃあ、身が持たないよな。



    そして伸木の前に突然現れる、妻とは違う性格の癒し系の女性「カナ」・・

    やはり魅力的に見えるはずだ。

    その他にも、このドラマに登場する人物は、どこか弱い部分があり、少しの嘘をついている。

    そういった「中年危機=ミッドライフクライシス」なんてのが描かれているのも、このドラマの特徴なのかもしれない。



    しかし唐沢に加え、通常ならトレンディドラマのメインを張るようなイケメン俳優の藤木直人、谷原章介までキャスティングしているというのは、ちょっとやりすぎではないか。

    女性の視聴率を上げようという魂胆がミエミエじゃん。



    柴門マンガの特徴は、セリフがちょっとくどい。しかしどことなくツボを得ている。

    また、主人公の男性は優しすぎて煮え切らないタイプが多い(笑)



    さて、漫画のほうは大きな展開を見せている。

    消えたカナを追って、妙子(妻)と別れる決意を伸木はしているが、ドラマの最終回はどこまでのことを放映するのだろうか。

    拍子抜けで終わらないことを願う。

全14件中 1 - 10件を表示

小早川伸木の恋 (1) (ビッグコミックス)のその他の作品

柴門ふみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
オキモト・シュウ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする