夕空のクライフイズム (10) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.78
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091877093

作品紹介・あらすじ

クライフの教えを貫き通し…ここに完結!

死闘につぐ死闘となった「県央杯」決勝。
PK戦の末に惜しくも敗れてしまった木登学園サッカー部。

悔しさを噛みしめる選手たちに追い打ちのように告げられたのは、
雨宮監督に対する、理事長からの「クビ」宣告だった--

高2の春休み、サッカー部に激震が走り…そして…!!
サッカーマンガの新しい境地を拓いた快作、感動の最終巻です!!






【編集担当からのおすすめ情報】
ヨハン・クライフという独特すぎる人物にスポットを当て
彼の「イズム」をフリーダムに追い掛け続けた
斬新なサッカー部マンガが、本巻にていよいよフィナーレを迎えます。

サッカー部の未来は!?
雨宮監督の去就は!?
そして今中と雨ちゃんとの関係は…!?

最後の最後まで、どうぞおつきあいくださいませ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  今回はシリーズの手仕舞い編とも言うべき内容であり、対鳥尾高校との決勝戦での敗戦をプレーバックしている。
     シリーズ全体を締めるにあたっては十分なスペースがあった一方で、何か一つ展開させるには足りない感触がある。締めとしては綺麗に収めたが、やはり惜しさは感じてしまっている。恋愛模様も半端になってしまっているのだし。
     楽しく読ませていただいた分、この手早い手仕舞いは惜しいが、それもまた商業作の世界では仕方のないことなのかもしれない。

     綺麗に締めてあるこの巻の内容と、シリーズ全体への評価を加味して星五つで評価している。楽しく読ませていただいた旨、改めて述べておきたい。

全1件中 1 - 1件を表示

手原和憲の作品

ツイートする
×