Happy!―完全版 (Volume15) (Big comics special)

著者 :
  • 小学館
3.77
  • (6)
  • (5)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091877550

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完結



    浦沢直樹は、やっぱりいいね!

    これでもか、これでもか、これでもか…?と叩き込まれるような不幸を、終盤一気に弾き返す…

    掴み取る…


    快感。




    やっぱり、何だかんだと言っても漫画は娯楽。エンターテイメント。

    最後はHAPPY End でなけりゃね(^-^)v。

    長かったけれど…作品通して読めば、文句なしの★5つ、10ポイント。

    2013.08.07.了。




    ※“蝶子”については…救いようもないような惨敗&転落の後日談を描いて欲しかったけれども、そうはしないというのも、浦沢流なんだろうな。

  • ついに読み終わってしまった・・・
    うん、おもしろかった。
    やっぱ主人公が天才系の話ってなんか好きだな。なんでだろ。

    おもしろかったけど星4つなのは、やっぱり最終話のせい。
    浦沢先生、ラブコメ的な要素をさんざん含んでおきながらそれはないでしょー

  • 恋愛結果は結局どっちつかずでした。

  • 探しても完全版しかなくて買ったけどこれは買ってよかった!

    と思ってる・・・

    色々YAWARAと同じ顔だったりキャラの位置づけが似てたけど、でも最後はやっぱり感動した。

    みんなが題名通り幸せになれてよかった。

    蝶子がやっぱり好きです。

  • これでもか!というくらいに降りかかる海野幸に対する不幸の数々に、正直僕はついていけません。蝶子の悪女っぷりにもついていけません。その他の登場人物も、どちらかというとアクが強すぎ…。

    本書を読み返すにつけ、僕はいかに『YAWARA!』の登場人物の微妙な関係(もちろんライバル関係含む)が物語を完璧に作り上げていたかを思うわけです。どうひっくり返っても『YAWARA!』を超えられない作品、それが僕の『HAPPY!』の位置づけです。ただ、後半の鳳先輩の自立に向けた奮闘記は格好良いです(同じ顔だけれども、風祭より数倍芯がありますよね)。

全5件中 1 - 5件を表示

Happy!―完全版 (Volume15) (Big comics special)のその他の作品

浦沢直樹の作品

ツイートする