恋は雨上がりのように (6) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (17)
  • (54)
  • (48)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 569
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091877987

作品紹介・あらすじ

累計150万部突破!「恋雨」最新刊!!

「橘先輩、
こんなところで
何やってるんですか?」

陸上部の頃のあきらに憧れていた
倉田みずき。

その純粋すぎる鋭い言葉に、
心を揺さぶられつつ、
あきらはクリスマスに向けて
店長に対して“あること”を決意する。

揺れるあきらに、
店長のかける言葉は――!?

17歳。季節は秋にさしかかる――。

【編集担当からのおすすめ情報】
『マンガ大賞 2016』第7位!
『このマンガがすごい!2016』(宝島社)オトコ編 第4位!
年齢・性別を超え、圧倒的な支持を受ける
眩いほどに純粋な 正統派ラブストーリー 待望の最新刊!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぜだろう、胸が痛む

  • アキレス腱を切っても、再び走る後輩を見て、あきらは走り出すのだろうか。店長は、何となく復帰を願っているような。クリスマスに何か起こるのか?

  • 沖縄出身の「走るようになった」女子が登場。
    対比的な人物関係が増えてくる。

  • 前巻の終わりに出てきた倉田みずきの言葉がわりとあきらちゃんに響いてる様子。あきらちゃん怪我して走れなくなったんだと思ってたけど、走れるんだ。走るのやめてるだけだったとは。ユイちゃんとクリスマスプレゼントにマフラーを作ることにしたあきらちゃん。さり気なく店長の元奥さんと出会ってマフラーの作り方教えてもらっちゃうあきらちゃん。吉澤くんの恋はうまくいかないの決定だけど、ユイちゃんとうまくいってほしいなぁ。あきらちゃんかまた走りたいんじゃないかと考える店長と、他にやりたいことなんてないと言うあきらちゃん。今回はあきらちゃんの陸上かメインだったかな。2人の恋はまだ進展しないのかなー

  • 【あらすじ】
    累計150万部突破!「恋雨」最新刊!!

    「橘先輩、
    こんなところで
    何やってるんですか?」

    陸上部の頃のあきらに憧れていた
    倉田みずき。

    その純粋すぎる鋭い言葉に、
    心を揺さぶられつつ、
    あきらはクリスマスに向けて
    店長に対して“あること”を決意する。

    揺れるあきらに、
    店長のかける言葉は――!?

    17歳。季節は秋にさしかかる――。

    【感想】

  • 僕の場合、ケガじゃないけど、サッカー部辞めて、高校生活って、なんか抜けてた感覚あるから、想うところがあります。まして、母校が舞台なんで、学校生活のシーン、ベランダとか校舎とかが完全にシンクロしますわ、

  • 今回は西田ユイちゃんがかわいいかった。吉澤くんもいいやつだなぁ。
    さぁ、あきらはまた走るのか!
    次が気になる…。

    編み物教えてくれたおばさんは店長の元妻だったのか!

  • 禁断の中年男向け妄想コミックを、ついに手にとってしまった。無表情だが美形の女子高生が、冴えないファミレス店長(バツイチ&子持ち)に恋しちゃった話。思い込み系な娘なので、アパート押しかけなど、結構ぐいぐい来る。もし美人じゃなかったらどうなの、、と冷静に考えてしまう自分がいるけど、夢を描くのが漫画の使命だから良しとしよう。連ドラノリかと思えば、一歩も進まない膠着状態の展開は、どちらかいうと純文学な方向に。下人の行方は誰が知る。。。。2018年初めからノイタミナでアニメ化決定。叙情性に傾きすぎると失敗するので、俺ガイルを参考に手堅くお願いします。

  • 走ることが怖くなっちゃうよなあ

  • おもしろい!想像をどんどん越えていく。ただのラブコメだと思ったら、違った。いい意味で裏切られていく。どんどん。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

眉月じゅん(まゆづき じゅん) 
1983年、神奈川県横浜市出身の女性漫画家。2009年までは「眉月ジュン」名義で活動。2007年、第1回金のティアラ大賞にて『さよならデイジー』で銅賞を受賞。2008年同作が『別冊コーラスSpring』に掲載されデビュー。
2014年8月号から2016年1月号まで、『月刊!スピリッツ』にて『恋は雨上がりのように』を連載し人気となる。その後同作は『ビッグコミックスピリッツ』に移籍して隔週連載。2018年にテレビアニメ化、小松菜奈・大泉洋のタッグで実写映画化もされて、代表作となった。

恋は雨上がりのように (6) (ビッグコミックス)のその他の作品

眉月じゅんの作品

恋は雨上がりのように (6) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする