BLUE GIANT (9) (ビッグコミックススペシャル)

著者 :
  • 小学館
4.32
  • (42)
  • (32)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 437
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091878281

作品紹介・あらすじ

トリオが強く躍進する第9集!!!

初めて出場するジャズフェスティバル、
大・玉田・雪祈の3人は
有名グループの前座扱いでステージに立つことに。
今までで一番多い観衆の前で、
自分たちの音に期待していない客の前で、
前座としか思っていない有名アーティストの前で、
3人が全力の演奏を始める!!
そして、ピアニスト雪祈に思いもしなかった
オファーが舞い込んできて…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前巻では、大のバンドJASSが、ジャズフェスティバルに初出場することになり、同じく出演する有名バンドのリーダーと雪祈が会ったところまでのストーリー展開だった。

    雪祈が会った有名バンドのリーダーは、少しばかりの有名を鼻にかけた高慢な男だった。それにムカッと来た雪祈は、「あなたたちにステージで勝つ」と宣戦布告した。

    「よく言った!」と胸のすくシーンではあったけれども、果たして無名バンドの彼らが、この宣戦布告をプレイで本当に証明することができるのか?

    その答えがこの第9巻だ。

    紹介文にはこうある。
    ***
    初めて出場するジャズフェスティバル、
    大・玉田・雪祈の3人は
    有名グループの前座扱いでステージに立つことに。
    今までで一番多い観衆の前で、
    自分たちの音に期待していない客の前で、
    前座としか思っていない有名アーティストの前で、
    3人が全力の演奏を始める!!
    そして、ピアニスト雪祈に思いもしなかった
    オファーが舞い込んできて…!?
    ***

  • 感動の第九巻。
    音の鳴らない描写だけのシーンが続くんだけど、それがとても引き込まれるのが不思議。ジャズだって、詳しいわけでもなくて知らないことの方が多いのに。実際に聞いたら、なーんだって思いそう。なんで、こんなに感動するんだ!?
    玉田が雪祈に認められ、雪祈が平氏に認められる。っていうか、平氏電話番号残してたんだな。三輪さんが、けじめをつけにくる、のはやはり大が惚れるだけ合って男前。普通の女子は、しないと思う。そして、これからの大舞台がまだ始まって無くて、その後の平氏のインタビューでネタバレしてるんだけど感動する。次の巻では、演奏シーンないのかな? 10巻で一区切り、ついちゃうんだよな。

  • ジャズフェスティバルに初めて参加する大たち3人。躍動感ある演奏場面はカッコイイです♪ 彼らのジャズが影響を及ぼしていくのを見てるのが楽しい。そして雪祈に憧れの場からオファーが… どうなるのかドキドキです。感謝、感謝のお借り本。

  • ■書名

    書名:BLUE GIANT 9
    著者:石塚 真一

    ■概要

    トリオが強く躍進する第9集!!!

    初めて出場するジャズフェスティバル、
    大・玉田・雪祈の3人は
    有名グループの前座扱いでステージに立つことに。
    今までで一番多い観衆の前で、
    自分たちの音に期待していない客の前で、
    前座としか思っていない有名アーティストの前で、
    3人が全力の演奏を始める!!
    そして、ピアニスト雪祈に思いもしなかった
    オファーが舞い込んできて…!?
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    前座がメインに喧嘩を売るという王道の展開であり、それを伝える絵の熱気が
    凄い。
    音楽が聞こえてきそうな

    特にドラムソロがいい。
    マジで、音が聞こえてきそうでそれでいて、想像できない音が描かれている感じ
    が凄い。

    個人的に、前の巻あたりから玉田がいい。
    とにかく、いい。

  • 2017/07

  • 初めて出場するジャズフェスティバル、大・玉田・雪祈の3人は有名グループの前座扱いでステージに立つことに。今までで一番多い観衆の前で、自分たちの音に期待していない客の前で、前座としか思っていない有名アーティストの前で、3人が全力の演奏を始める!!そして、ピアニスト雪祈に思いもしなかったオファーが舞い込んできて…!?(Amazon紹介より)

  • いやー、音ないのに聞こえてくるような画力に圧倒されました。サックス、ドラム、ピアノ、みんな聞いてみたいです。大のジャズ一本気なところが本当に素敵で、セリフにもいちいちジーンとしちゃいます。SO BLUEのライブのその先が、とても楽しみです。

  • 台詞一切なしの神回。後世に残る神回。

  • 熱いね、very good。
    これ以上の言葉は不要と思う位マンガの王道ですな。
    こういうのはその昔はスポーツもの限定だったんだけれども、その観点では世界は良い意味で変わったなぁ。
    よし、jazz聴くか、これから。

全18件中 1 - 10件を表示

BLUE GIANT (9) (ビッグコミックススペシャル)のその他の作品

石塚真一の作品

BLUE GIANT (9) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする