ドロヘドロ (8) (BIC COMICS IKKI)

著者 :
  • 小学館
3.95
  • (123)
  • (63)
  • (138)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 956
感想 : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091882783

作品紹介・あらすじ

▼第44話/夫婦善哉▼第45話/十字目ドール▼第46話/マステマ・サブナード▼第47話/十字目哀史▼第48話/スイートホーム▼第49話/キラリ☆青春▼魔のおまけ

●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?)
●あらすじ/妻がいる(はずの)家で突然、栗鼠と同じく目に十字のある男たちに襲われたカスカベ一行。窮地に陥ったカスカベを助けに来た心&能井と、十字目たちの死闘が始まった!! だが、予想以上の動きをみせる十字目たちの前に、能井は捕らえられ、心は深い傷を負う。傷によって魔法がつかえない心に、果たして勝機は…!?(第44話)
●本巻の特徴/ヒドラの森、十字目、魔法学校に黒い粉…交錯し、ますます深まる謎。カイマン&ニカイドウが、逃避行の末に接近する真実とは?
●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上司? 部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)、カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。老齢のはずだが、外見は少年をキープ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会川毎回栗鼠のこと助けてくれて優しい…どこ行っちゃったんでしょうね。恵比寿のパパママ、カイマンの記憶、あっちこっちで色んなこと起こりすぎ…!と思ったけどこれ一晩くらいの内容だよね濃オ!!

  • カイマンは十字目のボスか相川なのかなあ。やっぱり十字があるからボスか。謎。相変わらずグロいけど絵の感じでそんなに怖くなく読めます。

  • ハルきたー!!!

  • 現実と虚構の境目が曖昧なこの感じ。とはいえこの物語自体が荒唐無稽な夢物語のような雰囲気でなんとも不思議

  • 第44〜49話+魔のおまけ(ギョーザ男)収録。
    心、戦っている姿がイキイキしてて良いね!普段の澄ました姿より好きです。カスカベの奥さん少しだけ登場!また出てきてほしい♪十字目になりたての夏木に出会ったカイマンたち。質屋でカイマンが手に入れた服…栗鼠の回想シーンで出てきた会川のと同じやん。会川と栗鼠の自己紹介の場面、会川視点で見た栗鼠だったのか。もしカイマンが会川だとして、なんで会川の身体の中に栗鼠が?早く続きが読みたい(>_<)!魔のおまけに出てきた、まかないギョーザバーグ丼が食べたい。
    (巻末引用)
    第8集でわかったこと。1、十字目だけど、可哀相……。2、カイマンの記憶に“ザガン”あり……。3、エビスは良家のお嬢ちゃま。4、十字目一味は火の車。5、十字目のボスはカスカベの知人!6、栗鼠と会川は古〜い友人!!7、栗鼠はただ今宙吊り中〜。8、カイマンの記憶が蘇る……。

  • カイマン、心能井、栗鼠と、メイン視点が三つもある  
    巻数進んでるのにあんまり進んでない気がするのはそのためかなあ  

    十字目登場!  
    佐治いいね  

    餃子の妖精可愛い

  • 2006.

  • 能井の背中ナンバーワンってかいてあるのかと思ってたらノイだったのね。十字目の皆さんの所帯染みた感じが相変わらず可愛い。やっと元通りになった主人公コンビにすぐさま一人加わって三人に。まさかのお嬢様な恵比寿。

  • 意外なシーンが伏線だったりするので困る。あれ?と思うところは伏線だと思うべきか。
    煙さんの弱点は乾燥なのか。ということは乾燥以外では死なない?のか?

  • 過去の複線整理(追加)ときっかけ作り?
    早く次を買いたくなる、気になる

全30件中 1 - 10件を表示

林田球の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×