フリージア 第7集 (IKKI COMICS)

著者 :
  • 小学館
3.53
  • (10)
  • (15)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091883179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 井手と寺島の腐れ縁ぶりに思わず吹いたが、こう言う風に、ダメな奴と解っていてもきっぱり切り離せないのは、ダメダメな寺島に対し、井手が好意を持ってると言う事なんだろう。保護人側にもキャラ立ちする岩尾も出て来て益々面白い。

  • 警護人として、人として。
    この辺りの巻は安定して読み応えがある。

  • 他人に影響されやすくなったヒロシ
    業界最安値の“女”警護人岩尾
    どんな変化がおきるか

  • 岩尾さん大好き

  • ケイコが成長しました。

    今回の狩られる側の人たち。ダメ人間寺島に、その親友で元極道の井手、万年仕事日照りのアル中女警護人岩尾ヒサエ。みんないい味出してて、またまた「サイコ版人間交差点」。

  • 暗い。怖い。でも続きが読みたくなるのです。

  • いかれた世界観がすきです。
    読んでいくうちにはまっていきます。
    もっと、絵をキレイに描いてくれないだろうか?
    って思うんですけど、、、
    狙いですかね??

  • いま一番面白い漫画。ヒグチかっこいいよ。

  • 映画化決定おめでとー。
    個人的に、ヒロシ役は玉鉄ではなく松田龍平がハマリ役だと思います。
    あの人のどっか謎めいた感じ(?)だとヒロシが引き立つ気がする…。

    内容は6巻の後の方に出てきた女警護人・岩尾さんが活躍しています。業界最安値でもアル中でも、きっちりやるこたーやるようです。

  • \273

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

松本次郎(まつもと・じろう)
漫画家。『フリージア』『女子攻兵』『いちげき』ほか。

「2020年 『ピエタとトランジ <完全版>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本次郎の作品

ツイートする
×