金魚屋古書店 (6) (IKKI COMIX)

著者 :
  • 小学館
3.59
  • (17)
  • (29)
  • (55)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 363
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091883902

作品紹介・あらすじ

▼第36話/臨時休業▼第37話/乙女の謎▼第38話/1/24秒の記憶▼第39話/古本のお医者さん▼第40話/嗚呼(ああ)男意気▼第41話/本が好き(前編)▼第42話/本が好き(後編)▼オマケ漫画番外編▼巻末お役立ちコラム/金魚屋古書店雑記帳●主な登場人物/鏑木菜月(漫画専門の古本屋「金魚屋古書店」の店長代理。祖父・清太郎に代わって店を切り盛りする)、斯波尚顕(「金魚屋古書店」の店員かつ居候。古書店内地下のだだっ広い漫画書庫に住んでいる)●あらすじ/突然「金魚屋」を襲った大きな地震。偶然店を訪れていたあゆ、トメさん共々、菜月もケガこそなかったが、直後にかかってきた清太郎の電話から大変な事態が発覚する。ダンジョンの様子を心配する清太郎に促され、入り口を開けた菜月が目にしたのは、崩れ落ちた本で完全に埋めつくされた通路だった。愕然とした菜月は、急いで斯波に連絡するが…(第36話)。●本巻の特徴/書店でアルバイトを始めたキンコちゃん。でも「金魚屋」とは全く勝手が違うようで、大苦戦!? 実在の漫画を素材にした古書店物語、あなたの胸にも必ず響く全7編!!●その他の登場人物/小篠あゆ(金魚屋の常連。古漫画の売買で利ざやを稼ぐ「セドリ」を職業とする)、岡留高志(トメさん。「セドリ」を職業とするあゆの恋人)、キンコ(「金魚屋」常連の漫画大好き女子大生)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 6~10巻まで読了。
    ああ…。よ、読みたい…!!!!

    漫画読んでるのに、漫画読みたくなる(笑)

    作者も、巻末コラムの橋本さんも、すごい知識だ…。
    10巻の目録作成についてのCOMをみんなで読んでいくシーンは泣けた。
    村尾君といっしょに泣いた。

  • 第36話 臨時休業、第41、42話 本が好きが、特に素晴らしい。

  • 実在の漫画を題材にした短編集漫画。第6巻。

    ◇手塚治虫『大洪水時代』
    ◇まんだ林檎『コンプレックス』
    ◇細野不二彦『あどりぶシネ倶楽部』
    ◇足塚不二雄『UTOPIA 最後の世界大戦』
    ◇宮下あきら『魁!!男塾』』

    ““職業(しごと)”っていうのはね、その職業に“なる”事よりも、そのあともずっと“なり続ける”事のほうが、何倍も何倍も大変なのよ”―本文より

    書店での吸い寄せられるような本との出会い…たまらないですね。

  • うわー。
    なんだこれって。

    基本漫画についての話なんだけど、
    就職活動を控えていた女子学生の気持ちとか、
    新刊書店で働き出した女の子とか。

    ほんわかと、あったかくなるまんがに出会いました。

  • 自前

  • 最近は本が売れなくなっていて書店は危機的状況。
    ネット書店がでてきているし、そのうち本の電子化とか。
    でも、実際書店に行って、いろいろ見まわしたり
    手に取ってみたりして、たくさんの出会いがあった。
    その本との出会いはとても幸せなものです。
    それがなくなってほしくない。。

    2009購入  /  2009.7.10読了

  • 「コンプレックス」全4巻(まんだ林檎)ビブロス
    「魁!!男塾」全34巻(宮下あきら)集英社

  • ほんっとにハズレがない。
    どれも素敵な話ばっかり!

    この漫画読んでると
    漫画を読んでる人が大好きになる、ね!

    指しの技術に感嘆。

  • 地震で金魚屋さんの古書たちが大ピンチになるお話。うわぁ、他人事じゃありません、私の部屋。ついにビブロス初期のBLも登場し始めましたね・・・

  • この「本が好き」の話や、「暴れん坊本屋さん」を読むと、自分がやりたかった本屋さんが、大きな普通の本屋さんではなかったことに気づきます。

    そして、多分、それでは商売にならない……。

    夢は夢のままの方が、いいのかも。

全17件中 1 - 10件を表示

芳崎せいむの作品

金魚屋古書店 (6) (IKKI COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×