金魚屋古書店 (7) (IKKI COMIX)

著者 :
  • 小学館
3.57
  • (12)
  • (30)
  • (42)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 337
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091884206

作品紹介・あらすじ

▼第43話/そこにあるもの▼第44話/スパイ小作戦▼第45話/白い漫画本▼第46話/カップル修業中▼第47話/少年探偵登場・2.▼第48話/神の街(前編)▼第49話/神の街(後編)▼オマケ漫画/赤松伝説▼巻末お役立ちコラム/金魚屋古書店雑記帳●

主な登場人物/鏑木菜月(漫画専門の古本屋「金魚屋古書店」の店長代理。祖父・清太郎に代わって店を切り盛りする)、斯波尚顕(「金魚屋古書店」の店員かつ居候。古書店内地下のだだっ広い漫画書庫に住んでいる)●
あらすじ/ある冬の朝、高校生の絵梨奈は、毎日川べりの同じ場所に座って本を読んでいるおばあさんが、実は漫画を読んでいることに気がつき、思わず話しかける。おばあさんが読んでいた漫画は『ムーミン』。始めて見る漫画版の『ムーミン』に感嘆する絵梨奈に、おばあさんは突然、とある秘密を教えてくれるが…(第43話)。●
本巻の特徴/古本のせり市に参加するため、本の街・神田神保町にやってきた菜月と斯波。この街で斯波が出会った一人の女性が探す「ある漫画」とは…? 前後編でおくる「神の街」他、全7編収録!!●
その他の登場人物/小篠あゆ(金魚屋の常連。古漫画の売買で利ざやを稼ぐ「セドリ」を職業とする)、岡留高志(トメさん。「セドリ」を職業とするあゆの恋人)、キンコ(「金魚屋」常連の漫画大好き女子大生)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実在の漫画を題材にした短編集漫画。第7巻。

    ◇トーベ・ヤンソン『ムーミン・コミックス』
    ◇青池保子『Z―ツェット―』
    ◇前川たけし『鉄拳チンミ』
    ◇桑田次郎『まぼろし探偵』

    “君に逢えて良かった。きっとどの本達も誰かにそんな風に言ってもらえるような、その日を待ちわびながら、ただじっと並んでいると思うんです。私たち書店員にできる事はその出逢いの手助けだけ、そんな気がします。”―本文より

    神田神保町は“神の街”であり“紙の街”…確かに。

    大林寺拳法の修行のおかげでいい男に成長したセドリ師オカドメ…うん。いい男だ。

  • 特に『第43話 そこにあるもの』、『第46話 カップル修行中』が素敵。

  • 自前

  • 「どの本も…きっと自分の居場所を探している」

    という言葉がいいねぇ。
    コレクターではなくて、本が大好きな人でありたいです。

  • 最後まで題名の出てこなかった真っ白な装丁であらわされたマンガが
    気になりました。
    自分ではすごくおもしろいと思うのに、他の人の評価は
    つまらないとか苦手だとか。
    そんな他人の評価に流されてしまうのって、わかるなぁ。
    あれは何のマンガだったのかな。
    後ろの解説には、この金魚屋古書店かもしれないって書いてあったけど。

    2009.11購入¥350  /  2009.11.9読了

  • 「ムーミンコミックス」全14巻

  • 学生さんの話が、心打たれました。
    自分と他人を比べちゃうんですよね、社会人になっても。

    それにしても、古本屋に行きたくなる漫画だなぁ(笑)

  • ジャケ買いでしたがヒットでした。

    いわば漫画の漫画。
    実在の漫画が作中に出てくるから面白い。
    (表紙等々の模写、すごい。)

    そしてそれぞれに物語があるんだ。
    本好きな人は絶対共感する部分があるはず。

  • 2008/9月読了。

  • 昔読んだ「エロイカより愛をこめて」を読み返したくなりました。

全17件中 1 - 10件を表示

芳崎せいむの作品

ツイートする
×