金魚屋古書店 (8) (IKKI COMIX)

著者 :
  • 小学館
3.66
  • (9)
  • (30)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 329
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091884398

作品紹介・あらすじ

▼第50話/“フィールドD”の真実▼第51話/エクスリブリスの悲劇▼第52話/とってもだいすき▼第53話/アニメのひとたち▼第54話/女子、走る▼第55話/なりたい自分▼第56話/香港漫画(前編)▼巻末お役立ちコラム/金魚屋古書店雑記帳

●主な登場人物/鏑木菜月(漫画専門の古本屋「金魚屋古書店」の店長代理。祖父・清太郎に代わって店を切り盛りする)、斯波尚顕(「金魚屋古書店」の店員かつ居候。古書店内地下のだだっ広い漫画書庫に住んでいる)
●あらすじ/とある時代のとある国。そこではミスターカブラキという独裁者の手によって全ての漫画が全面的に禁止され、発見されたコミックは一冊残らず没収、密かに“フィールドD”と呼ばれる場所に集められた上、焼却の憂き目をみていた。だが一方で、そんな独裁政権に立ち向かうレジスタンスの存在も…?(第50話)
●本巻の特徴/金魚屋古書店の地下に広がるダンジョンの秘密が、明らかに!?(『“フィールドD”の真実』)ほか、全7編収録の最新集!!
●その他の登場人物/小篠あゆ(金魚屋の常連。古漫画の売買で利ざやを稼ぐ「セドリ」を職業とする)、岡留高志(トメさん。「セドリ」を職業とするあゆの恋人)、キンコ(「金魚屋」常連の漫画大好き女子大生)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マンガ好き=アニメ好き ではないようだ。
    確かに私もマンガ>アニメだし。
    OVAを観る人はマニアだなぁって思ってしまうし。
    でもアニメのパロディマンガの話は懐かしかったな。
    学生の頃、好きだったし。

    2009.11購入¥350  /  2009.11.9読了

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      このマンガは読みたいと思っているのですが、、、全8巻?チョッと多いなぁ~
      このマンガは読みたいと思っているのですが、、、全8巻?チョッと多いなぁ~
      2012/08/02
  • 実在の漫画を題材にした短編集漫画。第8巻。

    ◇いがらしみきお『ぼのぼの』
    ◇山田章博『百花庭園の悲劇』
    ◇藤子・F・不二雄『ドラえもん』
    ◇ゆうきまさみ『ぱろでぃわぁるど』
    ◇江口寿史『「エイジ」』
    ◇『「麻雀漫画」』
    ◇黄玉郎『龍虎門』

    “なんどもなんども読み返して、本がボロボロになっても読んで、それでもまたもう一度読んで楽しくて、全部おぼえて、でもまた読んじゃう。だってとっても、とってもだいすきだから。”―本文より

    ワタシもたまごサンドとあったかい紅茶持って、金魚屋のダンジョンを探検してみたい。

  • 『第50話 ”フィールドD”の真実』が特に面白かった。

  • 自前

  • 金魚屋も世界が広がって、金魚屋自体が舞台になることがへってきたような……。蜘蛛の巣か、金魚屋のダンジョンのように広がっていくと面白いな。

    しかも、ヒキが……。

全5件中 1 - 5件を表示

芳崎せいむの作品

金魚屋古書店 (8) (IKKI COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×