ディエンビエンフー 7 (IKKI COMIX)

著者 :
  • 小学館
3.94
  • (11)
  • (22)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 229
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091885104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み直し

  • 第二部開始。
    ヒカルのそれからとテト攻勢が始まるまで。
    あいかわらずさっぱりとしとりますね。
    謎の日本人といいまたへんな咬ませ犬じゃない事を期待しとこう。
    そしてあの人が帰って来た…!?

  • 不発弾、そうだ。
    あの日に生きながらえた理由を考えた。

    これしかないじゃないか。
    今戦わずして、いつ戦うんだ。

    さあ、手を高々と掲げて。
    戦争を始めよう。

  • 戦争…じゃなかった、戦場をここまで日常的に書けるって凄いわ。
    みんな各々の信念を少しだけ持って、生活の一部のように戦争と向き合って日々を過ごす。

    色々考えさせられるけど(ロン隊長がサイゴン市内で資本主義を否定しながらも楽しんでる姿とか)、ヤスクニの
    「ヒカル三等兵… つまりキサマが今の日本か。」
    の台詞には特に考えさせられます。
    ’向こう側’と’こっち側’の線がくっきりと見えますな。

  • 主人公が相変わらずで良いなぁ。

  • 観念的でちょっとわかりにくかった。
    1巻からまた読み直してみようかな。

  • も〜い〜くつね〜る〜と〜、
    テト攻勢!!(帯より)

    ヤンキーのボーイスカウト編でダラケてただけに、帯からして期待させませす!
    まさに第二幕の開幕にふさわしい内容で、表紙です。

    遂に原作を超える展開へ進み始めそうです、、

全8件中 1 - 8件を表示

西島大介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする