金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)

著者 :
  • 小学館
3.56
  • (74)
  • (107)
  • (216)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 973
レビュー : 98
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091885531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルと雰囲気に惹かれて、
    (ブクオフの)書棚から抜き取った。

    パラパラ…と、ざっと目を通してみると
    (こちらの世界とは共通の)マンガを扱う古書店という設定が
    なかなか興味深かったので、棚にあった2冊を抜き取り、
    とりあえず他の書棚も見る事に…。

    だけど、
    (1巻と3巻って、なんか中途半端~~)
    やっぱ、今日はやめとこう、と書棚に戻しに行こうとした所、
    別の本に呼び止められた。

    (買ってって~♪きっと、損しないよ…)

    しゃべったのは、
    本か、
    鞄か
    どっちかな。

  • マンガ好きなら絶対読んでおきたい。実際の有名漫画をモチーフにしたオムニバスです。このマンガに出てくる本を登録したいがためにブクログに絶版の本も登録できるようにしたいと考えたりしちゃいます。

  • 漫画専門の古書店で働く人達、その周りの人達、店に訪れる人達の人情味あふれる話。漫画というか本自体がとても愛しくなる漫画。本屋、書店員という仕事の醍醐味とか苦悩も垣間見えるしわりと職業漫画ではないかと。実在する漫画を題材にしてるからこれ読むと読みたい漫画が出てきすぎて困っちゃいますね。嬉しい悲鳴ですけども

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「嬉しい悲鳴ですけども」
      それは恐いかも、、、
      「金魚屋古書店出納帳」は読んだのですが、此方は未だ。誘惑が強そうな本は、やっぱり後回しかなぁ...
      「嬉しい悲鳴ですけども」
      それは恐いかも、、、
      「金魚屋古書店出納帳」は読んだのですが、此方は未だ。誘惑が強そうな本は、やっぱり後回しかなぁ~
      2013/06/28
    • otemoterashiさん
      わーコメント返事遅れてしまってすみません(汗)


      題材にしてるのは現代物よりもかなり昔の漫画が多いので読んでみるキッカケになるという...
      わーコメント返事遅れてしまってすみません(汗)


      題材にしてるのは現代物よりもかなり昔の漫画が多いので読んでみるキッカケになるという意味ではかなりオススメかもしれません◎
      2013/10/31
  • 「……昔、この店の店長が言ってました。
    『人の身体がたんぱく質やビタミンなどの成分でできているように、人の心は時間と思い出の成分でできている。
    だから自分の昔を思い出す事は、現在の自分の本当を知る事なんだ』って。
    『自分の心がどんなモノからできあがっているか』その事を思い出すんですよ。」

    (第一話 思い出の成分 より)

    ラブコメもいいけど、人情話のほうが好きかも知れない。

    • ひとでさん
      確かに5冊以上は金銭的にも、本棚的にも、考えちゃいますね。
      確かに5冊以上は金銭的にも、本棚的にも、考えちゃいますね。
      2012/03/18
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      先日「出納帳」を買って、やっと読みました。とっても良かったです!
      ご紹介ありがとうございました・・・
      先日「出納帳」を買って、やっと読みました。とっても良かったです!
      ご紹介ありがとうございました・・・
      2012/06/21
    • ひとでさん
      ご丁寧にありがとうございます。
      「とっても良かった」と言っていただけて、こちらも嬉しいです。
      ご丁寧にありがとうございます。
      「とっても良かった」と言っていただけて、こちらも嬉しいです。
      2012/06/23
  • そこに行けばどんな漫画も見つかると言うよ〜(ガンダーラのふしで)。漫画の特徴と人生模様を絡めて綴るエピソードの数々。この巻では、Dr.スランプ、百日紅、もーれつア太郎、ビリーパック、バンドデシネ、藤臣君シリーズ、白木蓮抄などが取り上げられる。ア太郎って、キラキラネームの対極で面白いな、と今気づいた。

  • マンガ好きなら一度は行ってみたいと夢見る地下ダンジョンを持つマンガ専門の古本屋金魚屋古書店。あんなとこ行ったら一週間でも一ヶ月でもこもれる気がする…
    取り上げられるマンガは、私も生まれる前くらいな昔のマンガも多いけど、わりと新しいマンガが取り上げられることも。
    何より登場人物が、みんな人としてステキ♪
    現在16巻まで出てて、掲載雑誌は休刊。書下ろしで17巻が出るようですが、それで完結しちゃうんだと、さみしい…(>_<)
    【効能】大人になってもマンガ好きでも、いいんだ。と思えます。
    【副作用】より、漫画を読みたくなります♪

  • 絵、きれいだな…。巻末の、古書店「キララ文庫」の店長による、”金魚屋古書店雑記帳”が面白い。
    漫画で漫画を扱うってごちゃごちゃなりそうだと思ったけど、んなことない。漫画への知識が深まる。もういち段階、「漫画」ってものに深く入っていける良い作品だった。

  • マンガ専門の古書店が舞台。 C002

  • 地下にダンジョンと呼ばれるほどのストックを持つマンガ専門古書店とそこに集う人たちの話。
    やっぱり日本の漫画ってすごいな。
    心に残っているマンガって誰でも一つはあるよね。
    この漫画は巻末に登場した漫画の解説なども載っていて読み応えあり。

  • 金魚屋古書店
    という変わった名前のマンガ専門の古本屋さんを中心に、なんとなくほんわかした話が続く。

全98件中 1 - 10件を表示

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)のその他の作品

芳崎せいむの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)に関連する談話室の質問

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする