ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)

著者 :
  • 小学館
4.24
  • (93)
  • (87)
  • (27)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 797
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091886163

作品紹介・あらすじ

へんたいよくできました。道満劇場、再び!

どんなお話も8ページで描きだす、
道満晴明による読み切り短編集の第2弾。
相も変わらず、ヘンでステキなお話ばかり。

男の娘がみつけた世界の法則…「コロンバインで給食を」
公園に遊星爆弾が落ちていた…「遊星より愛をこめて」
悪魔との契約はポイント制で…「契約」
ゴミ屋敷でみつけた大切なもの…「ヒッキー&ガッキー」

恋心も悲しさも、酒乱にロリコン、悪魔と機関とカミサマも!
よりどり13編のショートストーリーズをあなたに。

【編集担当からのおすすめ情報】
各話読み切り形式なので、『ニッケルオデオン 赤』を読まずにこの『緑』から読んでいただいても、まったくぜんぜん問題ありません。もちろん、ちょこっとつながっているキャラなどもいるので、両方読めばさらに楽しめるはずです。
『ヴォイニッチホテル』(秋田書店)の新刊と同時刊行も敢行です!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シュール で
    ん? で
    みゅっ で
    ぢゅるる ぷはー で
    ぱぁっー で
    ほこり で
    ふわっ。

    おもしろい!んー好き、このマンガ

  • なんと上手く8ページにおさめるものだわー!
    天晴れですよ。

    かなり好きなのいっぱいです、緑!
    遊星より愛をこめて が一番好き。名作じゃな~い?

  • 8ページ読み切りのショートショート13編。
    絵がポップで可愛いけれど、内容は男の娘、ロリコン、カミサマ、イケニエ、秘密結社(?)、悪魔(?)、ナチス(?)などなどが出て来る面白くて不思議な話。"シュール"とはまさにこういう作品のためにある言葉かなと思います(やたらと"シュール"を使う人がいて辟易してます)。オチでくすりと笑える作品もあれば、まだ飲み込めてない作品もあります。でも、何回でも読みたい。

  • このシリーズ好きだわあ。シニカルなのにロマンチック。

  • 世にも奇妙なニッケルオデオン

    お伽話のような、絵本のような、安定の道満節。
    読むべし。

  • 個人的には【赤】の方が好き。『契約』がすごく星新一っぽくて好きだなー。

  • 空を抑えるバイトとカエルになった女の子の話が特に印象的でした。道満晴明先生は素晴らしい漫画家ですがやはりショートショートが素晴らしいなと感じました。もう一回青を読み直そうと思います

  • 甘い絵で少し不思議な物語。

  • 赤のほうが好きだったかなっ

  • ブラックだったり悲しかったり美しかったり、人に薦めるとき困るバラバラさなんだけど、全編ショートショートのツイストの魅力が詰まってる。短編サスペンスでもある「契約」が特に好き。

全47件中 1 - 10件を表示

ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)のその他の作品

道満晴明の作品

ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする