レビウス 2 (IKKI COMIX)

著者 :
  • 小学館
3.97
  • (11)
  • (7)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 137
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091886521

作品紹介・あらすじ

美し過ぎる敵、A.J.と雌雄決せよっ!!

人体と機械を融合させて戦う、究極の格闘技「機関拳闘」の若き闘士・レビウス。最強と言われていた好敵手・ヒューゴをいとも容易く粉砕した“美し過ぎる少女兵器”A.J,ラングドンが、遂にレビウスの前に迫る!!
しかも、A.J.の背後には、レビウスから両親や幸せな生活を奪った、戦争請負集団「アメジスト」の存在が…!!?
鉄錆のにおいと、蒸気の靄がかかる、機関拳闘のスタジアムに、人類の尊厳と機械文明の未来をかけて、今、運命のゴングが響き渡るっ!!

新世界標準コミック、アイドリングももどかしく、急発進すっ!!!!


【編集担当からのおすすめ情報】
新人離れした、驚異的な画力でIKKIデビューを飾った中田春彌(なかた・はるひさ)の初長編連載!!
本作は、日本漫画として進化を続けてきたものを土台にしながら、世界を視野に捉えるべく、全編=横書き&左開きというグローバルスタイルを採用。
連載段階で、すでに海外出版社からも熱い視線を浴びていた本作が、ついに単行本の形を取るとき、今までの「コミック」「マンガ」「劇画」「BD」「アメコミ」…といった世界が、新たな呼び名を必要とする時代に入ったことを痛感するだろう!!

■著者公式FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/haruhisa.nakata999

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 画から入ったが単純に面白くなってきた
    世界観が思っていた以上によりぶっ飛んだ方向に構築されていてページを捲るごとの驚きがある

  • ヒューゴさん生きてたの!?
    ジャックさんはラスボスではないよな…多分…だってすごく中ボス臭するし…。
    ビルが出てくるたびに「あっビルだ!」と思うので、どうやら私はビルが好きらしい。

  • レビウスの最後の台詞が良すぎる。

  • 戦いが面白くなってきた

  • ヒューゴが凄く好きだ。それぞれが本当に命を削って闘っていて、それに胃がキリキリする。

  • 蒸気かっけぇ!

  • 2巻からのIKKI5月号。
    ひゅ、ひゅーごォォオオオオ(;□;)
    A.J.は現在だけじゃなくて過去も相当絶望的人生だったぽいの…

  • 1巻より面白い
    まあ1巻は説明くさいとこもあったから仕方ないけど
    アクションシーンが増えて、アメジストっていう明確な敵が設定されたのも良いし、グレード1の強そうなのも出てきて物語はこれから盛り上がっていきそうなんだけど、1巻から漂う伊藤計劃臭は拭い去れてない
    まあ無くす必要性も感じないんだけど、面白いからそういう文脈で語られたくはないんだよね
    伊藤計劃は好きなんだけど、その周辺の批評がどうも苦手で

全8件中 1 - 8件を表示

レビウス 2 (IKKI COMIX)のその他の作品

中田春彌の作品

レビウス 2 (IKKI COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする