重版出来! 9 (ビッグコミックス)

著者 : 松田奈緒子
  • 小学館 (2017年4月12日発売)
4.03
  • (30)
  • (47)
  • (22)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :349
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091894366

作品紹介・あらすじ

TVドラマ化の話題作、小学館漫画賞受賞!


TBS系列にて2016年に放映されたTV連続ドラマもご好評をいただいた話題作、第62回小学館漫画賞・一般向け部門を受賞!!

今巻では、最新の3D印刷を駆使する職人、誰もが一度は作ったであろう「紙の付録」の設計士など、新しい職人も登場します。
心は名職人たちとの仕事で何を学ぶのか…?

【編集担当からのおすすめ情報】
誰かを幸福にする仕事ってなんだろう?
家族のあたたかい時間を作る仕事ってなんだろう?
最新刊第9集ではそんなことを考えさせられました。

重版出来! 9 (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学館漫画賞受賞、おめでとうございます!今回も心に響きまくる内容で、夢中で読みました。
    中田君パートは相変わらず読みごたえあり。単行本が発売し、波に乗ってきたところで立ちはだかる新たな壁。人間として更に一皮二皮剥ける必要があるが、どう変化していくのか今後も目が離せない。「モンスター」的な中田君だけど、それでも初めの頃に比べたらだいぶ人っぽくなったよなぁ…。
    3Dフィギュア、紙付録など、詳しく知らなかった世界を丹念に取材して作品に落とし込んでくれるのが本作のいいところ。特に、時代と共に変化してきた紙付録の今には色々考えさせられた。「誰かの幸せを作る裏方たちー。」相変わらず帯文句が上手!一人一人が本当にいい仕事をしているなぁ…と、ただただリスペクトです。
    様々な喜怒哀楽の詰まった9巻。深いセリフがいっぱいで、何度もリピートして読んでいます。

  • 読了。奥さんは、頑張ることを強調され過ぎて読むの疲れたと言って新刊を買わなかった。私はなんとなく気になったので買った。買うと奥さんが、一番に読んでいた。やはり面白かった。一気に読んだ。

  • 面白かった〜〜。テレビ続編ないかなあ。

  • 雑誌付録に纏わる親子像が描かれていて少し新機軸。内容もなかなかに面白かったです。

  • 中田くんが沢山の他人と向き合ってるのをアシスタント時代以降久しぶりに見ました。漫画のためだけに生きている人がちょっとだけ代って様にも見えるし、黒沢さん相手だと相変わらず鳥のひなのような雰囲気に見えます。
    雑誌の付録の立体物は正直「今でもあるんだ……」でした。のりしろ、やまおり、たにおり、きりこみ、など間違えながら悩みながら作ったなぁとそんな記憶がよみがえりました。残念ながらどんなもの作ったか覚えてないけど。
    大人になった今でも好きな作品で付録が出ると聞くと心が躍る日常です。

  • ピーヴ遷移1巻発売、中田伯アシスタント決まらず、アユちゃんの進路、3Dフィギュア、高畑一寸の下に送り込まれる新人漫画家、嫉妬する中田伯、たんぽぽ鉄道映画化、からの付録製作、などなど。

    DTPオペレーターのお姉さんまた出てきた!
    ご結婚おめでとうございます!

  • "キミはキミの物語を描けばいい。"by菊池さん
    高畑一寸先生。プロの世界。
    かわいそうという言葉のごうまん性?
    付録とおもちゃetc

  • 10巻まで読了。週刊漫画編集部を舞台にした新卒入社前に読みたかった理想的お仕事漫画。ザックリメモ:初単行本→初発売、モンスター伯、3Dフィギュア、ボランティア塾、はじめての人気漫画家アシ、山あり谷あり雑誌付録。フィギュアと付録のくだりがいつもほど深~く掘られた感じがしなかったからか、初の失速を感じた巻。

  • 才能に対峙し、それを支える者の心の葛藤はどれほどのものか。

  • 面白かった~
    良い漫画、良い本を作ろうと頑張る姿が巻を重ねるごとにじわじわ増してきます。
    中田画伯が少しずつ変わろうとしている…今後どうなるのか気になります。

全25件中 1 - 10件を表示

重版出来! 9 (ビッグコミックス)のその他の作品

松田奈緒子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

重版出来! 9 (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする