王様達のヴァイキング (13) (ビッグコミックス)

  • 小学館
4.04
  • (8)
  • (11)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091896070

作品紹介・あらすじ

アメリカ大統領を巻き込む坂井の奇策が!?

難攻不落の敵・蘇芳経産大臣を仕留めるため、
アメリカの極秘監視システム「ミラージュ」に
どうにか侵入する方法を探る是枝達。
坂井と笑い猫は援護射撃すべく、アメリカに渡り、
なんと大統領を巻き込む奇策を…!?


【編集担当からのおすすめ情報】
是枝と坂井は、日本とアメリカにわかれて
難敵・蘇芳に闘いを挑みます。
ワールドワイドな前代未聞のアクションを
ぜひお楽しみください!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • -

  • 久しぶりに続きを読んだんですが、良いですね!

    相変わらず事件解決に挑む是枝くんを見てると胸がドキドキするというか心がうわずるというか、熱が伝播してくる感覚がとても楽しいんですが、さらに笑い猫とヴァルキュリヤとの共闘という展開にワクワクが止まりません。

    そうかーそうきたか!だよねー!
    フゥー!!テンションあがるーーー!!

    みたいな感じよ。(ダサい


    笑い猫が、これ終わったら3人で暮らさない?て言うくだり、個人的に思った以上にグッときました。
    そんな、子どもの夢みたいなこと言うんだなぁってものすごく切なくなってしまった。
    3人が揃うことでそれぞれのパーソナルな部分が出てきたから余計に。

    国を賭けた大事件だけど、悪ガキどもが全力で遊んでるみたいな展開、非常に漫画的で爽快。
    そしてエンジェル坂井さんはほんとに懐が深いね。

    メディア化されることがあったら、ぜひ面白い作品にして欲しい。
    まぁ、内容的に難しいのかな?

  • あの三人がパソコン前にして話してる内容なんてちーっともわかりません(笑)わかる人にはヒャーってなる内容なんだろね。なんてことしてる、考えてるんだーって。坂井氏か腕とはいえ撃たれてしまって是枝くん暴走。大事な仲間に手を出すな!と鬼気迫る表情にあの普段のオドオドした彼の姿は見えませーん。さて、次は是枝くんが今まで以上に本気出すんですね。

  •  アメリカの極秘監視システムミラージュへのハッキングを狙い、アメリカに向かう坂井と笑い猫、日本で技術的な解決を模索する是枝とヴァルキュリアによる二手に分かれての物語が展開された13巻である。
     非常に派手な巻であった。アメリカではホワイトハウスへの侵入を狙う二人がスパイじみた手口を見せ、そうした働きを見せる二人を突け狙う刺客が表れ、末にはワシントンでのカーチェイスが展開される始末だ。
     それをバックアップする是枝とヴァルキュリアの二人も、実のところ初対面を果たしており、あと地味に二人はイチャイチャしている。

     監視システムの内部に隠された「プロジェクトGAL」と、そこから導き出される蘇芳大臣の狙いも明らかにされた。
     物語は動的に展開しながら核心に迫っている。非常に楽しめる展開であり、ここでは星五つで評価している。

全6件中 1 - 6件を表示

王様達のヴァイキング (13) (ビッグコミックス)のその他の作品

さだやすの作品

ツイートする