二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 1 (1) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (6)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091897923

作品紹介・あらすじ

中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは
生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!
受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、
もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を
圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!


【編集担当からのおすすめ情報】
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これで原作モノじゃないとは、セリフが微妙だけど良いね

  • 最強最悪の教師ではない。全く驚かない。

  • バイト先が舞台で草  うちのバイト先も儲かってるっぽいし(中学受験市場の加熱というか)中学受験漫画があってもいいのかも 内容はドラゴン桜っぽく楽しく読めた(ドラコン桜ほどケレン味はなさそう リアルより)

  • 話題の中学受験マンガです。中学受験しない(しなかった)人・家族には興味がわかない内容かもしれませんが、中学受験する(した)人・家族にとってはおもしろい内容だと思います。今後の期待を込めて5★♪

  • 丸善お茶の水店でパワープッシュされていた中学受験マンガ(参考書が充実しているお店だもんね)。いまどきのお受験のリアルもさることながら、手練手管で親子をその気にさせていくさまが面白い。先生は勉強を教えることができるけれど、受験するのは結局本人だから、頑張ってもらうほかない。だからこそドライな現実だけではないプラスアルファが必要だし、そういうものには人生のドラマが宿るのだろう。

  • 簡単に言ってしまうと「ドラゴン桜」の中学受験版だが、子供の高校受験が終わったばかりなので非常に興味深く読んだ。子供の高校受験でも、校門には学習塾の先生たちが教え子の激励のために溜まっていたらしい。
    この後どう展開していくのか楽しみ。もう少し進むときっとドラマになっていそう。

  • 1巻だけだと経験者には特に日常としか思えない。感動はこれからか。

  • 中学受験を扱った漫画。類書がないだけに新鮮であり、かつ塾と親との複雑な関係を描き、引き込まれた。次の巻が楽しみである。

  • 中学受験を題材に扱った漫画の第一巻です。今や日本の一大産業となった受験業界。子供を扱ったあやしい部分を感じて目を背けていましたが、わかりやすく現実が描かれてます。特に数値的データが豊富で、現代の入試の様子がよくわかります。物語に登場したお父さんに共感してしまう私は、もっとちゃんと受験を考えないといけないのかもしれません。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

■高瀬志帆……代表作『おとりよせ王子飯田好実』など。

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー 1 (1) (ビッグコミックス)のその他の作品

高瀬志帆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする