凍った夏の日 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.42
  • (5)
  • (8)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091910394

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「三人目が死んだ」が名作すぎる。
    これに尽きるなー

    三人目が死んだ、が日本最高級のステーキで、
    後の作品はおまけのキャンディ的な

  • どれも前半は面白く読めるのに、途中から少女漫画全開の展開になってしまうので冷めてしまう。。キスして、うっとり→ハッピーエンドとパターン化されてるのがイマイチ。篠原氏は短編向きじゃないなぁ。

  • かなり前の作品を集めた、文庫版Comic集☆*
    レトロな雰囲気漂う当時のファッションとかまで楽しめた(^ω^)♪

  • ごく平凡な夏の夕暮れ…
    だがすでに少女の運命は
    狂い始めていた。
    闖入者、暗転する日常、
    そして思いがけない
    結末へ…。

  • ゾクゾクしつつ楽しみました。
    自殺室ルームナンバー404に出てくる透が憎い。何故だか感情移入してしまった。
    タイトルの凍った夏の日が、一番好きですね。
    4/25読了

  • 古本屋で105円。この人って昔から絵柄変わらないんだなぁ。(笑)。

  • ラストにやられた。

  • 絵が怖いところもあるが、読みやすい。

全10件中 1 - 10件を表示

凍った夏の日 (小学館文庫)のその他の作品

篠原千絵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
篠原 千絵
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする