おなじくらい愛 (小学館文庫 そA 28)

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091910806

作品紹介・あらすじ

復活!! ときめきラブロマンス!!

有名女優の娘である森生愛は、父親の顔を知らない。また、離婚を繰り返して家庭を顧みない母親に育てられた彼女は、家庭にも学校にも反発しながら、孤独な日々を過ごしていた。そんな彼女は、ある日出会った花屋の青年・岸田俊也にイラつきながらも惹かれ始める。だが彼は・・・!? 初期傑作ラブロマンスほか、男子校バスケ部を舞台にした短編「通り過ぎたseason」を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公みたいな女の子になりたかった。

  • 買ったまま長いこと積んでいたのですが、この時代の少女漫画はすごいなぁと思いました。うまく説明できないけど、結構ずっしりきます。
    昔1度読んだ事があるかも。

  • 最近の作品は読んでいなかったのですが、この人のマンガはどれもおしゃれで面白かったことを思い出しました。

全3件中 1 - 3件を表示

惣領冬実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

おなじくらい愛 (小学館文庫 そA 28)はこんな本です

ツイートする