花の美女姫 (1) (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.32
  • (3)
  • (6)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091911018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『古臭い少女漫画』のイメージを凝縮したような世界観が最高で、ギャグのセンスも絶妙です。

  • 全3巻、2巻まで所有。3巻も買う予定。

    瓜二つ、完全無欠(ただし傲岸不遜)日仏クォーターでフランスの伯爵を祖父に持つ高校生、
    氏家美女丸尊猛流(うじいえ・びじょまる・ソンモール)と氏家姫丸華猛流(うじいえ・ひめまる・カーモール)、
    通称・美女姫。
    彼らが取り巻きや溺愛する従妹らと過ごすきらびやかな日々。


    なんというか、やりすぎで素晴らしい。。

  • 絵柄が昔ですね〜。私は、1巻の主人公が好きじゃないので、この評価です。

  • 絵柄が濃いので好き嫌いが分かれるかも。
    私は3巻のマヤ編が好きです。

全4件中 1 - 4件を表示

花の美女姫 (1) (小学館文庫)のその他の作品

名香智子の作品

ツイートする