打天楽―ワン・ゼロ番外編 (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館 (2001年4月発売)
3.85
  • (7)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091911179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「捜神楽」「乱声楽」「破陣楽」から成る『ワン・ゼロ』本編の
    後日談「打天楽」と、これらの作品の卵だったと思しい「夢喰い」
    +その他のSF作品集。
    「ムーンチャイルド」の続編が「楕円軌道ラプソディ」で、
    二作を通して歪な親子関係が描かれているのだけど、
    この悲しみを超えたところにある冷めた空気はかなりツボ(笑)
    「チェンジリング」と「ネペンティス」も続きもので、
    人――というべきか種族というべきか――の「あり方」の問題を描いた秀作で、
    読み応えアリでした。

  • これは2001年に出された文庫版なので、本当は違うのですが、検索で出てこない(たぶん絶版になっていると思われる)のでこちらで登録します。
    私が読んでいるのは1991年11月20日第5刷発行のプチフラワーコミックスのものです。

全2件中 1 - 2件を表示

佐藤史生の作品

ツイートする