BASARA (10) (小学館文庫)

著者 : 田村由美
  • 小学館 (2002年6月1日発売)
4.08
  • (31)
  • (15)
  • (25)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :197
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091914408

BASARA (10) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった。

  • これはショックでしょうねえ、更紗も赤の王も…。

    多聞さんが素敵。
    私は揚羽とかより、こういう人の方にひかれてしまうんだなあ。

    この作品、というか田村由美さんの作品に流れる「平和への願い」みたいなのがひしひしと感じられて、泣きそうになります。

  • たがいが敵であることを戦場でついに知った2人。憎しみと愛がぶつかりあって、とまどう姿に涙が出た。

  • なんとなく読み返してみる。面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

田村由美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

BASARA (10) (小学館文庫)に関連する談話室の質問

ツイートする